自分で選べる力をつける

『立場変われば意見も変わる』

397d3d0318b872b79740a62e2d4bb5c8_s

当たり前のことなんですが、その為情報があちこちに散乱しているそんな世の中になっています。
不妊治療・妊活もまさにそんな状態。

  • 妊娠は自然妊娠がBest
  • 自然妊娠が不妊治療のスタートを遅らせ、結果妊娠率の低下を招いてる

そんな相反する記事をみかけることもあります。

こちらの記事なんかもその一つ
日本は世界一の「不妊大国」だった 体外受精の成功率が低すぎる理由

多分こういう相反する記事は今後増える事はあっても減ることはないだろうなというのが正直な思い。
だからこそ、記事の受け手が自ら考えて行動することが必要になってくるんだと思う。
ちなみに私はどちらも否定する気はありません。
不妊治療が必要な人もいれば、不妊治療より、まずは自分の身体を整えてあげることが必要な人もいるから。

↑↑↑のリンク先の不妊治療クリニックの先生にしてみれば、まずはクリニックに相談に来てほしいという思いがあるんだと思います。
なにがなんでも自然妊娠に拘り、40歳をすぎてからクリニックの門をたたかれても、やはり病院として出来る事に限りがあるから
まずはクリニックに来てから、代替え療法などと並行してほしいって思いがあるんじゃないかな?と勝手に推測してますが。。

実際、排卵が定期的に起きていない、卵管閉塞がある。
そんな方に自然妊娠だけで押し通すのは無理があるかな?というのが私の正直な意見。

でも逆に・・・
特に検査では不妊の原因は見当たらない。
でも病院にさえいけばなんとかなるって思って、自分の生活の見直しはまったくしない。。
う~~ん・・・こういう場合は逆に不妊治療よりまずは自分の身体を整える事を意識してほしいなって思うのです。

ようは不妊治療も自然療法や代替療法
どちらもうまく取り入れたらいいんだと思うのです。
自分の身体を客観的に見つめる。そこで自分にとって何が必要なのかを考える
そうすることでおのずと決まってくると思うんです。

クリニックや代替え療法の選ぶ一つのポイントは双方を否定しないところじゃないかな?と思うのです。
不妊治療クリニックはきちんと生活改善やそれらの補完療法を紹介出来るところ
代替療法や補完療法は不妊治療を否定しないところ
両方をうまく取り入れてくれるクリニックやセラピストやカウンセラーと出会えることがまずは大事かなと

そんなことも講座内ではお話しさせて頂いています。

募集中の講座
【妊活関連講座】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座(12月 1月募集中)
2月17日は東京で講座を開催します
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告