検査では見えてこない不妊症の原因

一般的に検査等でわかる不妊の原因因子は以下のように言われてます。

卵管因子 30%
排卵因子 10%
子宮因子 10%
男性因子 35%
原因不明 15%

他にも・・・原因不明が30%ぐらいとなっている文献などもみかけます。
この原因不明って特に異常なしともとられることが多いのですが、本当にそうなんでしょうか?

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この異常なしって実は西洋医学の検査において異常が見つけられなかったとも言えるのです。
検査結果って万能に思われがちですが、決してそうではありません。
検査にはあくまでも限界があります。
なので、まだまだ不妊治療の分野において、検査だけではわからないところがあるのも正直なところ。

では、実際この原因不明不妊と言われるものの要因には何が隠れているのでしょうか?
よくいわれるのが、冷えだったり、子宮内の血流状態の悪さがあげられます。

実際とあるサイトにこのような情報が記載されていました。
(すでにそのサイトは残っていなかったので、抜き出していたメモのみご紹介します)

不妊症の特徴は大きく6つに分けられ、

1、もともと生まれ持っている生命力が少ない
2、ストレスによって気が巡っていない
3、水はけが悪い
4、血液がドロドロしている
5、消耗して元気が不足している
6、胃腸が弱い

いわゆる東洋医学からの視点です。
この分野は通常の不妊治療の検査では確認されません。
数値で表すことが出来ないからです。

2から6に関しては、食習慣や生活習慣の見直しによって少しでも良い方向に改善することが出来ますし、
不妊に強い鍼灸や漢方の先生に相談するのも一つの手だったりします。

私自身も不妊で悩んでた頃はまさに↑の2~6の状態でした。
どれか一つでもあてはまるなって方は、治療だけに頼らず
体質改善に取り組みながら治療をすることが妊娠への第1歩かもしれません。

個別カウンセリングや講座でも検査結果に出てこないポイントについてもお話しさせて頂いてます。
妊活に必要な事は人それぞれ違います。
一人で悩んでいるならぜひ講座や個別相談に来てみませんか?

LINE@してます。
よかったら登録してください。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座
2月17日は東京で妊活1Day講座を開催します
「自分に必要な選択肢を知ることでもっと楽に妊活が出来る」妊活メソッド
【身体トータルプロジェクト】
健診結果からわかる自分の健康の守り方
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告