不妊治療と仕事の両立

これは私がこの仕事を始めた大きなきっかけの一つでもあり、なんとか企業に働きかけていきたい目標の一つでもありました。

先日、ニュースにてこちらが発表されました。
【不妊治療、仕事と両立へ制度創設…政府方針】
ようやく、ようやく最初の1歩がスタートされたのではないかなと感じています。

39ae25b830c730d2c6aa41f3e1f9cfcf_s

もちろんSNS上では様々な意見も飛び交っています。
制度が出来る事に喜びの声がある一方
・そもそもキャリアを積んでから妊娠を望む仕組みに問題がある
・身体の面だけをみた場合の妊娠適齢期は20代 20代で当たり前に妊娠を考えさせるべき
・キャリア志向の教育を変えるべき
・若い間から妊娠・出産に備えた身体づくりをさせるべき
・不妊治療前提なのに違和感を感じる
などなど・・・

もちろん、一番良いのは治療をせずに望んだ時に授かることです。
でも価値観が多様化してきた現代、必ずしもすべての女性が20代での出産を望んでいるわけではありません
家庭ではなく、社会や企業の中で自分のやりがいを見つける女性もたくさんいます。
妊娠・出産は早い時期が望ましい。
そうは頭でわかっていても、今が頑張りどきと思えば手綱を緩めることが出来ない場合も往々にしてあります。

結局のところは『自分が何を選ぶのか』なんだと思います。

☆私は絶対に子どもが欲しい。
そう思うのであれば、やはり早いタイミングでパートナーに出会う事も必要ですし、
いつでも授かれる身体づくりはすごく大切になってきます。
食事を整えることはもちろんですし、やはり男性と同じように働くことは少なからず女性の身体にとっては負担になってくるでしょう。
だからこそ、働き方を考える事も必要になってきます。

でも・・・
☆私にとって子どもは絶対ではない。それよりやりがいのある仕事を頑張りたい。
そんな女性ももちろんいます。
・望んだ時には子どもは授かれないかもしれない
・子どもが欲しいと思った時に不妊治療も選択肢の一つとして考えなければいけない
それらを知ったうえで、『選んでいく』しかないのだと思います。

女性の社会進出 キャリア形成に関しては様々な意見がありますが、
これからもますます経済活動や働く現場において女性が必要されていくだろうし、
企業も女性に働き続けてくれることを望む時代になってきているのだと思います。
もちろん解決していかなければならない問題は山積ですが。

それでもこうやって、社会が『不妊治療と仕事の両立』について現状のヒアリングを開始すると意思表示したことは大変大きな1歩だと感じます。

もちろん書面上だけ整えただけでは運用はそう簡単なものではありません。
不妊治療と仕事を両立させるための制度をつくるには正直大きな課題もあります。
制度だけあっても使えなければ意味がありません。
・そもそも休暇はどれだけ必要なのか?
・休職制度が必要なのか?それとも業務軽減と休暇だけで十分なのか?
・どのような支援体制が必要なのか?
・支援する期間は定めるのか?
・治療休暇で抜けた時の業務負荷の分散はどうするのか?
・周りの従業員の理解
・管理職への教育
・妊娠がかなわず職場へ復帰する場合の周りからの反応への対応
・制度前提での妊娠の先送りの問題
・不妊治療自体の出産率の低さなど、治療が絶対ではない事の啓蒙

簡単に思いついただけでもこれだけ・・
もっともっと堀下げればたくさんの課題が見えてくるでしょう。
何よりまず、妊娠・不妊治療に関する最低限の知識の教育は必要になってくるのではないかと思います。

それでも国が一定の指針を定めてくれれば、それに伴い動く企業が出ることで
少しでも働く女性の選択肢が増えればと・・

色んな意見がありますが、まずは目の前で悩んでいる女性を救うひとつのきっかけになればと思います。

『妊活個別サポート』では不妊治療と仕事の両立の相談も可能です。
1人で悩まず、一緒に考えてみませんか?

募集中のセミナー


【妊活関連講座】
check* 一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
check* 妊活・不妊治療中だからこそ知りたい『自分なりの妊活・不妊治療を進める方法』
(10月27日 大阪)

妊活講座開催リクエストの詳細はこちら⇒妊活講座出張開催について

妊活関連講座は今後リニューアルします

【招致セミナー】
check* 自己紹介セミナー  京都 10月17日
check*開業届と確定申告セミナー 大阪 12月7日 12月14日開催
check* 長く事業を続けて行きたい人の為の価格設定セミナー  11月19日 大阪


出張・招致依頼大歓迎
お問い合わせはこちら  ⇒ 問い合わせ先


コラム執筆依頼 講演依頼 企業内で研修依頼も受け付けております

詳しくはこちら ⇒企業さまへ  妊活・不妊治療支援のご提案

広告