誰にも万能な妊活はない

妊活・不妊治療の期間が長くなればなるほど、わらにもすがるつもりで様々な方法を探します。

だからこそ、覚えていてほしいことがあります
『妊活・不妊治療に万能なものはない』っていう事を

pixta_17238158_s

よくも悪くも『妊活ビジネス』というものが増えた現在
いきなり妊活を謳うサロンが増えているのも事実です。
講座ではさらに突っ込んで、なぜ妊活ビジネスが増えているのか?まで裏事情をお話しているので、講座を受けてくれた人はご存じだと思いますが・・

代替え療法・補完療法・食事や生活習慣の見直し
否定はしません。
それがきっかけで妊娠にたどり着く事実もあるし、やはり生活習慣の見直しは必須だから

でもね・・・
自分の技術や療法を過信しすぎている場合は注意しおた方がいい。
自分のメソッドだけをやればいいと思っている場合も含めてね

その人、その人に必要なものは違う。
一つの技術や方法に固執して他をアドバイス出来ないのはちょっと危険だなと思う。
場合によっては不妊治療が必要な症例だってある事を忘れちゃいけない。

最近怖いなと思うのは、不妊治療を否定して自分の療法やメソッドを売っている場合。
妊活って他を否定して自分たちの療法を肯定するのではなく
横の連携を取ることが大切なんだと思う。
不妊の原因は様々。
各療法や技術によって得意分野は変わってくる。
なので、ほかを紹介出来るっていう事もすごく大事。

選ぶ際は選ぶ側の知識も必要になってくる
バランスの良い治療家さんやセラピストさんに出会ってほしいなと…

こんなキャッチなコピーが並んでいると、ついつい飛びつきたくなる気持ちはすごくわかる。
私自身も不妊治療経験者であり、こんなキャッチなコピーをみつけるたびに必死なって読み漁っていたのも事実。
・1回だけの施術で妊娠
・90%以上が3回までの通院で妊娠
・驚異の妊娠率
・何年も続けた不妊治療から〇〇にかえて自然妊娠
・続々と妊娠報告

どれも嘘ではないんだと思います。
(統計に関しては母集団の取り方に問題があるかもですけど・・・)

でもだからといってその方法が全ての人に会うわけではありません。
あくまでもそれに会った人が妊娠したという結果があるだけ。
という冷静な視線を忘れないでほしい。

治療家さん・セラピストさんや講師を選ぶときの基準
最低限以下は知っている人を選んでほしいなと思う
・妊活の限界を知っている事
・自分の療法やメソッドでもどうしようもない時があること
・必要以上に過度な期待を持たせない事
・時と場合によって不妊治療が必要な場合があること
・最低限の妊娠の機序と不妊の原因が説明できる
・生活改善のアドバイスが出来る事

募集中の講座
【妊活関連講座】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座(12月 1月募集中)
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告