最低でも3ヶ月~半年は余裕をもって臨んでほしい妊活

なぜ妊活講座が3ヶ月間なのか?
1回ですべての話を聞いてしまいたい
そんな風に思われている方も多いのかもしれません。

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_s

申し込みたいけど・・・先の予定までわからないよって方も。
それでも3ヶ月講座にしたのは意味があるのです。

それは『妊活は1ヶ月先をゴールにしてほしくない』からです。
身体を整えて、妊娠に向かうにはやはり半年から1年は見ていてほしい。
実は妊娠が継続できる卵子は年間3個~4個しかないとも言われています。
だから毎月妊娠できるわけではない。
でも、毎月を妊娠のゴールにしていると、生理が来るたび凹みますよね。
私もそんな一人でした。

毎月の生理が来るたびに落ち込み凹んでいました。
生理が来るから(正確には排卵があるから)妊娠が出来るんだよって言われても・・・
そんなのは慰めにもなんにもならない時期がありました。

生理があるのは排卵があって、ホルモンもちゃんと分泌されている。
どれだけそう自分に言い聞かせてもやっぱり凹む時は凹む
(*生理があっても排卵が起こってない事、ホルモンバランスが崩れている事もあります)
だから毎月をゴールにしないでほしいのです。

少し先に目標を定めてほしいのです。
と頭では理解しても、やっぱり落ち込む時は落ち込みます。
そんなに簡単に気持ちの切り替えなんて出来ない。
だからこそ、3ヶ月寄り添っていけたらと思ってこの講座は3ヶ月継続講座にしています。
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない妊活プログラム

つらい時につらいって言える場所が必要
それは私が一番感じたことだったから。
話を聞いてくれる人が一人でもそばにいたらどれだけ楽だっただろうか?と・・

私自身、5年前に前職を退職した時はさぁ不妊治療に専念するぞとガムシャラに頑張っていました。
でも毎月繰り返す妊娠反応陽性⇒化学流産・生理という流れに一喜一憂し、ようやく卵管造影検査後に体外受精に向けて春まで不妊治療を休む決意をしたのです。
(私の場合は流産歴と仕事をしていた関係で最初の検査で卵管造影検査は行っていませんでした)

身体を整えるには最低半年は必要だという知識を退職のタイミングで持ち合わせていたはずなのに・・・
それでも毎月来る生理の結果に振り回されていた私。
頭でわかっていても気持ちがついていかない
周りからの声に『私が一番わかっているから!!!』ってどれだけ大声で叫びたかったか…
妊活・不妊治療ってそういうものなのです。

だからこそ少し期間に余裕をもって向き合って頂けたらなと思っています。
実際に過去の3回講座や、繰り返し講座に来てくださる方の中には妊娠にたどり着かれた方もいらっしゃいます。
もちろん講座だけではなく、ほかにもいろんな事に取り組まれた事の一つなのですが・・
それでも講座に来てくださった事がきっかけになっていたら嬉しいなと思っています。

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座(開催リクエスト受付中)
2月17日は東京で妊活1Day講座を開催します【身体トータルプロジェクト】
健診結果からわかる自分の健康の守り方

出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。

広告