「妊活」って何なんだろう?

妊活という分野と向き合って、今年でちょうど丸8年
2017年で9年目に入る。

2009年~2012年までは当事者として妊活・不妊治療に取り組み
妊娠中・産後は何か自分が伝えていけることはないか?と模索し続け…
2015年から個人事業主として活動をしながら今に至る。

気づけば丸8年
ずーと向き合ってきた「妊活」という分野

img_6237

ちょうどこの写真を撮った日、個人でお仕事をしていくって決めた日だったんだよね。
妊活・不妊について伝えて行きたいって。

8年も向き合ってると、良くも悪くも私にとって「妊活」は当たり前になってしまっていた。
みんなが普通に知っている分野という認識になってしまっていた。

でも実はまだまだだったりする。
「妊活」って言葉は知っているけど・・・
その必要性や、実態をきちんと把握している人はどれぐらいいるだろう
それが現実

「妊活」=子どもが欲しいカップルの取り組み

そんな認識がまだまだ一般的じゃないかな?と
自分の中で当たり前になりすぎていて、ここの認識が欠けていた気がする。

先日のランチ会ではそんな事に気づかせてもらった
レポはこちらから⇒妊活をサポートする専門家のランチ会

「妊活」は当事者だけの問題では既にないこと。
不妊って様々な問題が絡み合っていること。

結局のところ、少子化問題って「妊活・不妊」の問題と最終的にはつながるのではないのかな?と

なぜ不妊で悩むカップルが5人に1人とも言われる時代になってしまったのか?
当事者だけの問題じゃないんだよね。

・小さなころからの生活や食事の積み重ねであったり
・親自体の知識不足で子どもにきちんと伝えられてなかったり
・学校教育の現場で妊娠や不妊の問題が伝えにくい現状があったり
・世間全般の妊娠に関する知識不足であったり
・医療をはじめ、こういう健康分野に関わる人間の勉強不足もあったり
・キャリアと家庭を持つ事のバランスを取りにくい社会の構造であったり
・妊活・不妊治療を言い出しにくい会社の状況であったり
・社会全体がまだまだ妊活・不妊と言う分野に無関心であったり

あげればキリがない。
だからこそ私たちは伝え続けていかなきゃいけない。

2017年は
・妊活・不妊治療に悩む当事者カップルへの個別相談や講座の充実
・妊活・不妊分野に関わるセラピストや講師の方たちへ不妊という基礎的な知識や考え方を伝えること
・これから妊娠を考える世代への啓蒙
・企業でも妊活を身近に考えてもらえるような活動
・妊活を考える前からの健康づくり

などを中心にさらに広く健康・予防医学という分野も含めて妊活という分野に携わっていきたいと思ってます。
妊活だけじゃなくて女性のライフステージ全般に寄り添っていけたらなと思っています。

また2017年は妊活女性をサポートできるような商品も紹介していきたいなと思ってます。

1人でも多くの女性が「妊活・不妊」に悩まない社会にするために
2017年も挑戦し続けていこうと思います。

2017年1月1日
Woman Lifestage Support 代表 笛吹 和代

妊活ブログはこちら
『現代女性の妊活は簡単じゃない』
妊活情報をメインに健康情報や身体やマインドの話も書いてます

LINE@してます。
よかったら登録してください。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座(開催リクエスト受付中)
2月17日は東京で妊活1Day講座を開催します
【身体トータルプロジェクト】
健診結果からわかる自分の健康の守り方
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告