妊活・不妊治療は時には計画性も必要

妊活・不妊治療に関わるお仕事をしていると、
妊活・不妊治療って時には計画性も必要なんだよなと思うのです。

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

ただ夢中にがむしゃらに頑張っても授かれない時もある。
だからこそ、計画的に冷静にみつめる事も時には必要。

以前「不妊治療はギャンブル」と表現している記事をみたことがあります。
この表現自体は正直好きではありません。
渦中な方にとってみれば、ギャンブルと一緒にしないでほしい
そんな気持ちになるだろうなと。

でも上手く言い当てているなと妙に納得したのを覚えています。

ギャンブルとまではいいませんが…
正直まだまだ成功率の低い治療だったりします。

だからこそ計画的に妊活・不妊治療は考えてほしいと思います。

・年齢
・治療回数(タイミング・人工・体外 全てにおいて)
・自分自身の身体の状態

それぞれの要因をトータル的に見てきちんと判断してほしいなと思うのです。

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s

特に不妊治療はガイドラインが定められていません。
だから、病院によって治療方針は様々。

データー的にも同じ方法での体外受精は3回まで
方法を変更しても5回を超えるとその先は妊娠率がグンと下がるというデーターがあります。

特になんらかの疾患を持っている場合
(内膜症 筋腫 卵巣嚢腫など)
は特に同じ方法を繰り返している場合は、やはりちがうアプローチをしてもらえないか
ドクターに確認することも大切になってきます。

あれこれ、治療方法や方針を変えられても不安になりますが…
逆に同じ方法に固執されているのもどうなのかな?と
実際にドクターに方法の変更提案を受け入れてもらえず、
病院を変えて妊娠したなんていう例も実際にあるぐらいです。

年齢的にも、やはり一般的には43歳から45歳が一つのリミット
もちろん、閉経までは妊活を続けるというのも個々の判断です。
でも、知って続けるのか?知らずに続けるのかでは大きく違うのです。

ガチガチに計画をたてる必要はありません。
でも、妊活をはじめて、不妊治療をはじめて1年・2年が過ぎているのではあるなら、
ここで少し立ち止まって今後のスケジュールを考えるのも一つかもしれません。

・どこまでステップアップするのか?
・治療回数?年数は?
・何歳まで続けるのか?
・転院はどうするのか?
・東洋医学・自然療法との併用を行うのか?

妊活・不妊治療にかかる時間とお金をギャンブルと思わず、
人生への投資と思えるように…
時には計画性も必要じゃないかな?と思います。

個別相談や3ヶ月講座では必要な方には
このスケジュールを立てるお手伝いもさせて頂きます。

LINE@してます。
よかったら登録してください。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
「病院では教えてくれない」 悩まない・頑張らない 妊活プログラム
プロ向け 不妊治療の知識講座2月17日は東京で妊活1Day講座を開催します
「自分に必要な選択肢を知ることでもっと楽に妊活が出来る」妊活メソッド
【身体トータルプロジェクト】
健診結果からわかる自分の健康の守り方
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。

広告