自分の身体と向き合い 自分の身体をいたわる

先日講師の真弓さんをお呼びして開催した「デトックスベジ」講座
(開催レポはまたアップします)

その講座を開催しながらふと思った事が
「現代の女性は忙しすぎて、自分の事が後回しになりがち」ということ。

resize

講師の真弓さんも言われていましたが、「まずは自分の為に料理をしてください」って

家族のいる人は家族の為にとついつい自分の事は後回し
お仕事をしていると益々〇〇の為には顕著になっていくんじゃないかな?と思う。

ついつい会社の為、仕事の為と自分の事は後回し
ちょっとぐらいの不調は見て見ぬふりで…
自分の身体と向き合い、自分の身体を労わる時間なんてほとんどないのが現実
もしかしたら、そんな必要性も気づいてないのかもな?って
⇑実際私もそんな生活をしていましたしね。

結局私は不妊治療をきっかけに自分の身体と向き合う事に

多くの女性は自分の身体を無視して働きすぎだったりします。
その結果、いろんな不調が出てくる。
不妊もそんな結果の一つなのかもしれないと思います。

不妊ってもちろん先天的なものもあるけど、多くは後天的な原因がほとんど。
なぜ本来なら何もなくとも産める身体だったはずなのに、多くの人が不妊に悩むのか?

排卵しないのも、卵の質が下がるのも 子宮内膜症になるのも 卵管が癒着したり 閉塞するのも…
実はほとんどが後天的なものだったりします。

なんでそうなるのか?
そうなったのには原因があるはず。

・原因を探すことなく、対処療法でその場しのぎで乗り切ってきたから。
・自分の身体のケアを怠ったから
・わかっていたのに頑張り続けたから
・身体が悲鳴をあげているのに気付いてあげられなかったから。

私は結局自分の身体の声に気づいてあげたから退職半年で我が子を授かることが出来たんだと思う。

img_4897

新たな命を産みだすって、2つの命を守る事。
自分の身体が悲鳴を上げているところにもう一つの命を宿すことは難しい。
不妊治療が必要な部分はもちろん治療に頼ればいい
でも、治療まかせにするのではなくてきちんと自分の身体と向き合うことが必要なんじゃないのかな?と思う。

不妊で悩むって自分の身体と向き合うきっかけなのではないかと思います。
原因がわかれば妊娠に近づくことが出来ると私は信じています

昨年11月に愛知県で妊活講座を受講くださった方が出産されたというおめでたい報告を先日頂きました。
自分の身体を知り、自分の身体を労わるきっかけに講座がなり、妊娠につながっていたのであれば嬉しいなと思います。

講座を受けただけ、施術を受けただけ では中々妊娠に結びつくことは難しいです。
でも、それをきっかけにきちんと身体と向き合い、
必要な治療を選択し、身体をいたわってあげれば
妊娠にたどり着くことも可能なのではないかな?と思います。

こちらの講座が、自分の身体と向き合うきっかけになればと思います。
・妊活・不妊治療の不安を軽減し、妊活を楽に進める方法を提案『妊活個別サポート』
・ 3ヶ月で妊娠に近づく 「病院では教えてくれない」悩まない妊活プログラム
・「自分に必要な選択肢を知ることでもっと楽に妊活が出来る」妊活メソッド
妊活メソッド講座は2月17日東京でも開催します。
ぜひお待ちしています

妊活中ではない人はぜひこちらの講座で今の自分の健康状態を知りませんか?

基準値内でも食べ物や、生活気を付けた方がいい状態になっていることもあります。
病気になる前に、自分で自分の健康を管理できるようになりませんか?

・自分の身体と向き合うきっかけになる「健診結果から読み解く自分の健康の守り方」
こちらの講座は3月は名古屋と東京で開催します
開催場所 時間リクエスト承っています。

LINE@してます。
よかったら登録してください。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

3月8日南草津開催 「失敗しない!!米粉でつくるパン教室」 現在募集中

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
妊活・不妊治療の不安を軽減し、妊活を楽に進める方法を提案『妊活個別サポート』
3ヶ月で妊娠に近づく 「病院では教えてくれない」悩まない妊活プログラム
ワンランク上の妊活サポートを提供したいプロの為の妊娠・不妊治療講座
「自分に必要な選択肢を知ることでもっと楽に妊活が出来る」妊活メソッド 

2月17日は東京、3月は大阪で開催します

【自分の身体を知る】
自分の身体と向き合うきっかけになる「健診結果から読み解く自分の健康の守り方」 
3月は名古屋 東京で開催します。
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。

広告