【開催レポ】正しい仕組みを理解する大切さを知った「健診データーの活かし方講座 基礎編」

健康診断=早期発見 早期治療
というように病気の早期発見のイメージが強いものですが…
きちんと健診の本来の役割、データーの読み解きをしっていれば
予防医学に役立てることが可能です。

健診なんて意味がないという意見を度々耳にしますが、
それは本来の健診の在り方を知らないからだと私は思っています。

img_8859

健診業務にトータル3年ちょっと従事し、
1万人以上の受診者さんと接する中で、たくさんのお声を聴くことが出来ました。
(心電図や腹囲測定業務は個室な為、思わぬ本音を聞くことも…)
その中で感じていたのが、健診の本来の目的が伝わっていないということ。
もっと、健診を活用出来たら病気になる前に、薬が必要になる前に、出来る事があるのにと常に感じていました。

現場で感じた健診に対するイメージを変えたい、
少しでも健診結果をご自身の健康管理に役立ててもらいたい、
そんな思いで産まれたのがこちらの講座です。

先日の日曜日に名古屋で初開催しました。

img_8862

受講者さんに衝撃を与えたこの一文

img_8976
でも、これが本来の健診の目的。
メタボ健診だって(腹囲測定の是非については講座でお話ししています)
本来の目的は生活習慣病のリスクに気づいてもらうこと。

だから、実は腹囲より気にしてほしい項目があるんです。
腹囲がクリアしているからって安心してほしくないチェック項目が…
そんなお話もさせて頂きました。

他にも世間一般の健診のイメージ

img_8975

こういう疑問が出るのって、実は健診本来の意図や方法がきちんと伝わってないから。
そんな話も講座内ではさせて頂きます。
本来の意図と仕組みをしれば、むやみやたらに再検査を怖がる必要もないし、
面倒がることもないのです。

2時間ちょっとでかなり盛りだくさんの話をさせて頂きました。
もちろん検査値の見方や正常範囲でもどうすれば生活習慣病のリスクに気づけるか?
そんな話もさせて頂きました。

後、最近よく耳にする「LDLコレステロールや血圧は少しぐらい高くても問題ない」って話題に関してもしっかりとお話しさせて頂きます。
これらに関しては本当にケースバイケースです。
一概に全員が高くてもいいわけではない。
だからこそ見極めのポイントって大切です。

講座終了後に頂いた感想です。

img_8872

今日は臨床検査技師、笛吹和代さんのセミナーでした。
健康診断についての仕組みと、結果数値の読み方をみっちり2時間教えていただきました!
目からウロコ!面白かった!
鍼灸学校でも臨床医学各論という科目はあって
疾患などについては広く浅くは学びますが、
健康診断なんかはさらっと流しておわり。
とにかく覚えることに徹底した授業だったかなぁ。

健康診断ってずっと病気の早期発見が目的って思ってたけど、実際は病気の予防が目的だったとは!大切なのは毎年受けること。
毎年受けて、変化を読むこと。
数値だけで判断しないこと。健康診断も大切なセルフケアだなと思いました。
今日のセミナーで、健康診断に対する見方や意識がものすごく変わりました。
西洋医学ってずっと苦手意識があったけど、和代さんは本当にわかりやすく教えてくださったので、
あっという間に2時間経ってしまいました!
次回もちゃっかり肝臓と腎臓についてセミナーリクエストしました。
東洋医学でも肝と腎って本当に重要なので
両方の視点から読み解いて日々の臨床に生かしていきたいと思います!
笛吹 和代さん、ありがとうございました

 

健康診断も大切なセルフケアー

本当にそうだと思います。
セルフケアーってみやみやたらにするより、自分の身体を知って必要なことから取り入れていく方が絶対に効果的です。
数値ってそんな役割を担ってくれると私は思っています。

次回はリクエストを頂き、肝臓・腎臓編開催します。
健診項目って実は肝臓をあらわす項目も多い。
だからこそ、肝臓の役割を知ることで生活習慣の見直しもしやすくなる。

実は私がここまで肝臓にこだわるにはわけがあります。
アルバイト先で、そして会社員時代に肝臓は本当に沈黙の臓器であるということを痛感する出来事に遭遇したからこそ…
少しでも多くの人に肝臓を労わることを知ってほしい
そんな風に思っています。
その為にも健診の数値を読み解けることって大切だと思っています。

LINE@しています。
講座先行案内やちょっとした気づき、つぶやきを配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

4月19日南草津開催  暴飲暴食をなかったことにする?食べる断食デトックスベジ講座 残1

募集中の講座
広告