私が伝えていきたいこと② 妊活・不妊分野の事業への思いと迷い

前回の内容はこちら・・・
私が伝えていきたいこと 妊活・不妊分野の事業をはじめたきっかけ①

2015年1月~
女性の身体について、妊活について伝えていきたいと個人で講座をスタートさせた私。
ありがたい事にスタート当初は募集をかければ満席という感じで事業は順調にスタートを切っていきます。

そしてある程度まで来たタイミングで妊活をメインにした講座をスタートさせました。
実はこのタイミング違和感を持ちはじめていました。
でもその違和感をなかったことにして講座をスタートさせたのです。

img_3173

不妊で悩んだ場合の流れとして…
多くは不妊治療クリニックに足を運びます。
そして不妊治療には踏み切れない、自然妊娠を望むそんな方が講座や個別相談にはきてくださいます。

しかし残念ながら、講座を受講しただけでは妊娠という結果はついてきません。
正直なところどれだけすぐれたメソッドであっても、
それのみで妊娠は難しいというのが私の本音です。

確かに生活習慣がかなり乱れている人や食事が乱れている人が、
半年間、1年間意識生活改善を意識することで妊娠につながる事はあります。
しかし、それは本当にその改善方法だけが結果に結びついたのか?
はたまた1年という時間が妊娠に結びついたのかは実は誰もわからないのが正直なところです。
もちろん生活改善にも一定の効果はあったのでしょうが…
誰にでもあてはまるわけではないのが現実です。

結局は自分のところに来てもらっても妊娠という結果には簡単に結びつかない。
妊活・不妊ってそんなに簡単なものじゃない。
自分自身が経験者であるが故にその壁にぶつかり続けました。

自分自身に自信がなかったのかもしれませんし、
自然妊娠を望むなら施術出来る人に
トータル的にサポートしてもらった方がいいのではないかと悩み続けました。

自然妊娠を望むといえども、不妊で悩んでいる人は何かサポートするものを求めています。
それが施術だったり、サプリだったり、漢方だったりします。
これで妊娠できる!!という心の支えが欲しいのです。
私自身にもそんな時期があったからこそ、余計にその思いがわかる。

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

それゆえに、何か施術技術を身に着けたい
そんな風に悩み続けた時期もありましたが…
結局は自分を安心させる為、自分に自信を持たせる為だけの施術技術を身に着けても
結局はまた何かにぶつかるだけ…
そんな風に考えては思いとどまっていました。

もちろん〇〇が妊娠力を高める、妊娠に近づける
そんな風におっしゃる方もたくさんいるし、
実際そんな実績をお持ちの方もたくさんいます。

しかし、私には不妊には〇〇と一つの方法を推奨する思いにはなれませんでした。

受講される方の望むものは何か
私は受講者してくださる方にどうなってほしいのか?
私が受講者さんに伝えられることは何か?
私は誰に伝えたいのか?
そもそも私が一番伝えたいことは何か

そんな事をグルグルと悩み続けながら、走り抜ける日々でした。
自分の中で自分の着地点が見えてこない
そんな状態でした。

それでも自分の伝えたいことだけは明確化してきました。
「妊娠に関して、個々が必要な選択を出来る知識を提供したい」
そう、私の目指すゴールは妊娠ではない事に気づいたのです。

でも…受講される方が望まれるのは「妊娠」というゴールです。

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s

しかし、自分自身の不妊治療や退職の経験から
私の中では必ずしも妊娠が全てだとは思えませんでした。
もちろん、望む通り妊娠出来たらそれに勝るものはありません。
しかし、その過程で様々なものを犠牲にするなら…
果たして妊娠だけが幸せな結果なのだろうか?
そんな風に感じている自分がいました。

不妊の要因には
「女性が自分の身体を顧みる、労わることが出来ないぐらいの忙しい日々」
というのは切っても切り離せないと私は考えています。

そもそもホルモンバランスが乱れるのも、生理が憂鬱なものになるのも…
多くの原因は、気を緩ますことのできない忙しい日々ではないかと感じていますし、
実際講座やカウンセリングでお話を聞くとそんな女性が多いです。

49b923803051cc78da39afc27641ff69_s

特に先天的な要因がなく不妊に悩む女性の多くは
やはり頑張り屋で、オン・オフの切り替えが苦手な女性が多いと感じています。

だから不妊治療を選択するにしても自然妊娠を望むにしても…
忙しい働き方を見なおす事がはやり必要にはなってきます。

しかし、果たしてそれが可能な職場なのか?
1人だけが働き方を変える事は難しかったりもします。
また、治療の為に早退や遅刻・休暇を頻繁に使う事は
制度としては認められていても、
中々使いににくい、そんな職場環境もまだまだ多いはず。

そこまでしても妊娠を望みたいのか?
不妊治療をしたいのか?
実はそこと向き合わないと、時には覚悟を決めないと、進まないことの方が多いのではないかと思うのです。

少なからず個人の講座や個別相談に来られる方というのは
そういう段階に差し掛かっている方が多いのではないかと思います。

結局は私が伝えたい事と、
実際に来てくださる方が望んでいる事に乖離が生じている

resize

2年間不妊という分野に向き合って感じたこれが私の結論でした。

そこでもう一度原点に戻って
私は誰に伝えたいのか?
そもそも私が一番伝えたいことは何か

を考えてみることに…

結局は私が一番伝えたいのは、
「企業で忙しく自分の身体を顧みることなく働き続ける女性」
「不妊という壁にぶつかった時に自分の人生を自分で決められるような知識を持ち合わせてほしい。出来れば不妊という壁にぶつからなくて済むように早い段階で身体について、妊娠について学ぶ機会をつくりたい」
という思いだったのです。

そして、忙しく働いている女性にとって不妊クリニック以外に時間を割いて、不妊について相談しにいくのは中々難しい。
だからこそ、企業内や不妊クリニック内でもっと気軽に相談できる環境が本来なら充実してほしい。
そして企業内では妊活を特別視するのではなく、妊娠・出産とおなじぐらい温かく見守る環境をつくりたい

結局はここに行き着くのです。

一度にこのような環境が整うのは中々難しい
でも、今すでにあるものをうまく活用していけば…
近い将来に働く女性に優しい妊活環境が整うのではないかな?と私は期待しています。

私にできる事はなんなのか?
何から手をつけたらいいのか?
まだまだ未知の世界でわからないことだらけです。

 でも一人じゃない。
一緒に進んでくれる仲間が少しずつですが増えてきていると思っています。

img_8213-1

私自身、色んな思いと向き合うことでようやく1つの結論にたどり着きました。

個人の活動で出来る事には正直限界がある。
だからこそ私は、予防不妊や企業内での不妊支援などを
行政や企業や大学など個人では伝えきれない場所に伝える仕組みをつくっていきたい。
そして、不妊クリニックと補完療法や代替え療法・自然療法をなんらかの形でつなげていければと思っています。

 そして、今まで不妊や妊活で悩んでる方向けに対面での講座を開催していましたが、
そちらの方は一旦終了とさせていただくことにしました。
もし、依頼があればまた開催させて頂きたいなとは思っていますが、一旦は終了と言う形にすることにしました。
起業当初からこだわってきた妊活・不妊と言う分野ですが、
今後は違う形で妊娠に悩む女性を支援出来る仕組みをづくりをしていきたいと思います。

不妊治療について知りたい、ステップアップの相談がしたい、仕事との両立に悩んでいるなど個別のご相談は今後も行っていく予定です。

不妊治療、妊娠に関する基礎知識は、また何かの形で自宅で学べる教材として提供出来たらいいなぁとは思っていますが…

そして、ありがたい事に不妊や妊娠・女性の身体という分野の知識に関しては、
学びたいと言ってくださる、施術家やセラピスト、講師の方がいらっしゃいます。
今後はそういう専門家の方向けに知識の提供を行っていこうと思っています。

不妊という分野は、当事者にとっては1日でも早く妊娠にたどりつくことがゴールであり、目的です。
だからこそ、一つの方法にこだわるのではなく様々な方法を取り入れたり、知識として提供していくことが必要になってきます。
その為にも技術だけではなく妊娠や不妊に関する様々な知識は専門家の方には必須になってきます。
そんな知識を持ったプロの施術家を増やす事も、私の役目なのかなと思っています。

私が伝えたいこと③ 次は身体と健康の話 にもう少し続きます。
長くなりますがお付き合いいただけると嬉しいです。

LINE@しています。
講座先行案内やちょっとした気づき、つぶやきを配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

4月19日南草津開催  暴飲暴食をなかったことにする?食べる断食デトックスベジ講座 残1

募集中の講座
広告