私が伝えていきたいこと③ 学ぶことが自分の未来を変える選択肢になる

前回の内容はこちら・・・
私が伝えていきたいこと 妊活・不妊分野の事業をはじめたきっかけ①
私が伝えていきたいこと② 妊活・不妊分野の事業の思いと迷い

不妊という分野、女性の身体という分野に向き合い講座をさせてもらって感じたのが、
多くの女性が自分の身体を必要以上に酷使させているということ

49b923803051cc78da39afc27641ff69_s

不妊で悩む多くの女性は不妊だけに悩んでいるわけではありません。
それ以前から、様々な不調を抱えています。

でもそれは忙しいから仕方ないこと…
そんな風に自分を納得させて
身体の声を無視して
だまし、だまし頑張っています。

そしてこれは不妊で悩む女性に限ったことではありません。

多くの人が慢性的な不調を身体に抱えてはいるものの…
みんなそんなもの、自分だけじゃないと自分で自分を納得させて
身体の悲鳴を無視して走り続けています。

そして大きく体調を崩して、初めて健康の大切さに気づきます。

もちろん、私もそんな一人でした。
ただ、私の場合は医学の知識があったことでまだ救われました。
本当にどうしようもなくなる前に、身体の悲鳴に気づくことが出来たのです。
だからこそ、早い段階で立ち止まることが出来ました。

でも本当はもっと早い段階で気づいてあげることが出来たはず。
そもそも、1ヶ月で鎮痛剤ひと箱なんておかしいし、
冬場はカイロ2つが手放せないって本当ならおかしい。
常に蕁麻疹に悩まされているなんて何かのサイン

たくさんの身体のSOSを無視し続けていたのです。
気づいていたけど、気づかないふりをしていた。

だからもっと初期の身体がSOSを出しているタイミングで労わってあげてほしいんです。

病気は突き詰めればすべてにおいて原因があります。
(もちろん先天的なものや、遺伝的なものもありますが…)
そして、病気を発症する発症リスクが必ずあります。

30bcbf531914093f23386916bca04100_s

全てとは言いませんが…
生活習慣病や慢性疾患は病気の発症する機序や原因・リスクを知っていれば多くの場合
予防することが可能です。

でも多くの人はそれが出来ない。
なぜなら、身体の事を知らないからです。

身体の事、病気の仕組みを知っていれば避ける事が出来るものがたくさんあります。

病気の予防の第1段階は学ぶことだと私は思っています。
知っていたら、変えることが出来る未来がある。

それは身体の事に関してだけではありません。
何においても、学ぶことは自分の未来の選択肢を増やすことだと私は思っています。

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

知らなきゃ選ぶことが出来ない。
選ぶことが出来なければ、この先も変える事は出来ない。
でも、知っていたら変わる選択が出来るんです。
選ぶか選ばないかは自分自身
でも、知らなきゃ選ぶことは出来ない。

学ぶことって財産だと思います。
例え会社を辞めようか、環境が変わろうか、
その時学んだことはなくなりません。
一生自分のものとして自分の中に在り続けます。

3a5eeaa2c04b2bb0644e05fa4205226f_s

医学の知識も、微生物の知識も、化粧品の知識も
私が今まで学び続けてきた知識です。
会社員になっても、専門的知識を学ぶことだけはやめませんでした。
それは知識が自分にとっての助けになることを知っていたからです。

私自身が不妊で悩んだ時も、
不妊について必死に勉強しました。

だから、自分の中で
どのように治療を進めていくか?
どのような検査を受けるか?
どのような病院に転院するか?
いつまで治療を続けるか?
自分で決める事が出来ました。

きちんとした知識があったから、
自分に必要な事が精査でき、不妊治療の方向性に迷う事はありませんでした。

唯一悔やむとすれば…
会社を辞める前に学んでおけばよかったということ。

もっとはやくに知っていれば自分の未来の選択肢をかえることが出来たかもしれません。8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

だからこそ私は学ぶ場を提供していきたい
そんな風に考えています。

そして、学ぶということは自分の意志で物事の決定が出来るということ。

世の中には多くの情報が散乱しています。
自分で取捨選択しているようで、
実はそうではない事の方が多かったりします。

〇〇が良いと言われたら、〇〇に飛びつき
〇〇がダメと言われた、必要以上に忌み嫌う

そこに自分の意志はあるようでない。
ただ、ただ流れてくる情報に振り回されているだけだったりします。

化粧品のオーガニック広告に振り回されていたり
西洋医学の否定などがその良い例だったりします。

それはなぜか?
選べるだけの知識を持ち合わせていないから。
だから自分で決める事が出来ない。

化粧品も含め身体に関わるものや触れるものは
時にして健康被害や命に関わることだってあります。

だからこそ情報に振り回されず、
自分で学び、自分でその時、その時に応じて選択が出来ることが必要になってきます。
私は、そんな知識を持った人を増やしたい。

身体の事
健康のこと
食の事
妊娠・不妊のこと
化粧品のこと
環境衛生のこと

招致セミナーも含め、多くの学びの場を提供していきたい。

img_8215-1

学ぶことは財産です。
一度学べば、それは一生自分のものです。
誰に奪われることも、なくなることもない
自分の中にずーとあり続けるものだと私は思います。

点ではなく、繋がった知識
偏った知識ではなく、バランスの良い知識

そんな知識を、自分の未来の為に学び続けられる場を提供し続けていければと思います。

今後は身体と健康に関する講座をメインに、いろんな勉強会も企画していこうと思います。
随時新しい講座や勉強会などをお知らせさせて頂きます。
今後ともWoman Lifestage Support をよろしくお願いします。

2017年 3月17日 Woman Lifestage Support 代表 笛吹 和代

LINE@しています。
講座先行案内やちょっとした気づき、つぶやきを配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

4月19日南草津開催  暴飲暴食をなかったことにする?食べる断食デトックスベジ講座 残1

募集中の講座
広告