理論と検証の積み重ねが失敗しない理由 『失敗しない!!米粉でつくるパン教室』開催レポ

「理論と検証の積み重ね」って…
何かの研究みたいですが…米粉講座の開催レポです。

先日南草津で柳田かおりさんを講師に「失敗しない!!米粉でつくるパン講座」を開催しました。
こちらの米粉講座、南草津開催は3回目。
毎回、あっという間に満席になる人気講座です。

img_8931

人気の秘訣は何か??
それはおいしく出来るのはもちろんの事、
「失敗しない!!」理論がしっかりしているから。

教室では上手に出来ても、実際自宅でつくったら…
同じように作れない
そんなことはありませんか?

かおりさんの講座はそれがありません。
なぜなら、5週間のフォロー期間があるのももちろんですが…
かおりさん自身が、様々な条件で米粉パンを焼き続けているから。
だからなぜ失敗するのか?
どこが、米粉でパンをつくる時のキーになるかを熟知しているからです。

米粉パンって理論とコツを知ればだれでも焼けるようになります。
でも、その理論追求して検証していない人が多い。
その点かおりさんの徹底した追求は本当にすごい。

私自身、過去にネットで調べて米粉でパンケーキを焼いたことがありますが…
食べれた代物ではありませんでした。
(その後、我が家では米粉禁止令が一時記発令してました)

その原因は何だったのか??
それは米粉の特性をしらなかったから。
米粉ならなんでもOKだと思っていたから。

講座はまず、そんな米粉の特性からスタートします。

米粉って一概に言っても、すべてが同じではありません。
粒子も違えば、粉砕法・水分吸収率
様々なものが違います。

その特性を知らないと「失敗しない!!」米粉パンは焼けません。

粒子や粉砕法はかおりさんが調べつくし、焼いて、焼いて検証しつくした情報を
この講座でお伝えしてもらえるので…
米粉を選ぶのに迷う事はありません。

実習で知ってほしいのは、
水分の量
生地の感覚
発酵具合
です。
これだけは経験してみないとわからない。

米粉の特性を知った後は、さっそく実習


私はなんだか、1日酵母起こしと、発酵管理をしていた気がします(笑)

でもね、それぐらい発酵は重要です。
会場、会場によって発酵具合が変わるけど、そこをピタッとあわせてくるのがかおりさんの凄いところです。

受講したみなさんは、季節に応じて発酵具合も変わるので最適なペースをつかんでみてくださいね。
特に滋賀の冬は寒いから(笑)

ちなみに私は酵母の力でパンが膨らんでいく瞬間が好き
⇑ただのマニアックな私視点ですけど(笑)

最初は基本のパンから
ちょっとドキドキ
でも楽しそう

この実習で生地の硬さと水分の関係がすごくわかるはず。

その後は立て続けにパンを焼いて頂きました。

ちなみにこのピザは手軽でお勧めです。
米粉だから、腹持ちもいいしね。
トッピングアレンジも可
ただ、ここでも気を付けるのは水分
そうなんです、野菜の水分は侮れませんから。

img_8940

ちょっと発酵の関係もあり…
お昼がかなり遅くなりましたが
ランチはかおりさんが焼いてきてくださったパンとピザ
後はみなさんにお手伝いいただいた副菜とスープです。

お昼終了後も続々とパンが焼きあがってきます。

1日で6種類のパンを焼きあげて頂きます。

本当にどれもふわふわで美味しい。
米粉って言われなきゃ、米粉ってわからないパン
(米粉特有の甘味はあるけどね)

米粉の「ベタ」「モチ」「ネチョ」の概念を一新するのがかおりさんの米粉パンだなといつも思います。
せっかくつくるなら、美味しい米粉パンや米粉スイーツをつくってほしい。
家族にまたつくってねと言ってもらえるものをつくってほしいなと思ってこの講座を開催しています。
もちろん、小麦アレルギーの人、小麦を出来るだけ避けた方がいい人
そんな方にも小麦と同じぐらい、それ以上の米粉パンを知ってほしい
そんな風に思っています。

そしてそれが提供できるのがかおりさんなんだと。

米粉だし…仕方ないって諦めている人には、ぜひかおりさんの米粉講座に参加してみてほしい。
南草津以外にも
東京・名古屋・大阪で開催されていますよ。
ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに次回南草津開催は6月8日に開催します。
次は「失敗しない!!」米粉でつくるスイーツ講座です。
すでに残4席。
早めのお申し込みをお勧めします。

LINE@しています。
講座先行案内やちょっとした気づき、つぶやきを配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

4月19日南草津開催  暴飲暴食をなかったことにする?食べる断食デトックスベジ講座 残1

募集中の講座
広告