「未来の地球環境を考える」

大げさなタイトルをつけておりますが(笑)
先日、久しぶりに家族で「琵琶湖博物館」に行ってきました。
リニューアルしてようやくです。
滋賀県民ならわかる第3日曜を狙っていたので…
中々行けず。

琵琶湖博物館、1階のスペースがリニューアルしていて…
すでに5回以上行ってる私達夫婦もまたまた楽しんできました。

img_9067

我が家の息子さんは
ようやく掲示物も読めるようになり、色々と自分なりに理解して楽しんでいました。
(化石とか石とか標本とか好きなんだよね…)

ちなみに誰の影響か??(笑)
顕微鏡に夢中

img_9070

ちなみに私も久しぶりに顕微鏡覗いておりましたら、主人が一言
「さまになるよね~その恰好 仕事しているみたい…」
そりゃそうでしょう…
このお仕事で10年近くお給料頂いていたのですから、
もう身体にしみついています。
そのうち、我が家は顕微鏡買いそうなんて思っていますが…

琵琶湖博物館の大きなリニューアルは1階

琵琶湖のよしの保全のことが展示していたり、
滋賀県の環境保護活動の記録が展示していたりで…

img_9081

琵琶湖の環境保全と共生がテーマだなと勝手に解釈していました。


実は私たちが小さな頃は、今よりも琵琶湖の汚染がひどくて
富栄養化防止条例というのが県の条例として制定されたんです。
(同世代は高校受験の為に覚えたはず…)


その時の運動の一つが洗濯には粉石けんを使用しましょうというもの。
今ではすっかりそんな声も聴かなくなってしまって…
合成洗剤&香りのきつい柔軟剤が普通になってしまいましたが。

なぜ?粉せっけんが普及しなかったのか??
黄ばんだり、汚れが落ちなかったり…で洗濯効果を感じなかったから。

30年前にナチュラルクリーニングを知っていたらな~なんて思ってしまいます。

img_9079

本当、すぐには綺麗にならない。
汚すのは簡単。
でも元に戻すのは本当に大変。
本当に環境汚染って他人事ではなくて…

img_9073-1

地球環境を守る事って実はすごく大切な事。
何をとっても環境の保護は切り離せない
そんな世の中になってきているなと感じます。

確かに産業の発展は大切。
でも産業の発展だけを考える時代は終わったんじゃないかな?と思う。
サスティナブル(地球環境保護を考えた持続可能な産業や開発)を考えた社会づくりが必要になってくるんだろうなと思う。
環境を守る事、それが結果として自分の身体や健康を守ることにもつながる。
要はすべて循環しているんだと思う。

 

息子にも、またその次の世代にも そしてそのまた次の…
何代も先までこのままの自然環境を残せるように
今できる事を考えて、今できる選択をしていくタイミングなんだなと思います。

LINE@しています。
講座先行案内やちょっとした気づき、つぶやきを配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

4月19日南草津開催  暴飲暴食をなかったことにする?食べる断食デトックスベジ講座 残1

募集中の講座
その他 講座案内はこちら⇒講座案内
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告