健診は受けるだけではもったいない その結果を活かしてこそ価値がある

健診を受けたら安心 そんな話をよく耳にしますが…
健診・検査はあくまでも今の結果であって、先を予想するものではありません。
また、結果として数値に現れるには限界があります。
(すべての項目を検査しているわけではありません)

30bcbf531914093f23386916bca04100_s

あくまでも健診結果は現時点での身体の状態の一つの目安です。

各項目と疾患の関係や検査の意義はこちらのセミナーでお話しさせて頂きます。
4月17日京都で開催します。 5月2日京都開催 5月29日大阪開催 6月2日 東京
『健診結果からわかる自分の健康の守り方』

だからこそ自分で自分の身体を知って予防することが大切です。
健康も妊活も日々の積み重ね
それに勝るものは残念ながらありません。

健診の仕事をしていた時によく耳にしたのが
(臨床検査技師で心電図測定をしていました)
「毎年健診受けていたのに、癌になった 」というもの。

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

残念ながら、毎年どれだけ健診をきちんと受けていても必ずしもその健診で癌が発見されるとは限りません。
そもそも残念ながら健診の精度自体が100%ではないこと。
健診と健診の間の1年で癌が発生することもあることも…

また、こんな話も度々耳にすることが…
「久しぶりに健診受けて、問題なかったから後数年は受けなくても大丈夫やわ」
もちろん前回より生活習慣や食習慣を改善し数値が改善していれば、
その内容を続けることが今後の健康の一つの目安にはなります。

でも、健診はあくまでもその時の結果であって、次の健診までの健康を保証するものではありません
ましてや身体に負担のかかる生活や食事をしていたり、
まったく自分の身体に無頓着な状態で、数値が上昇傾向にあったり、
基準値以内ではあるがギリギリの数値だったりするときは
本来なら気づいて生活の見直しが必要だったりします。

病気になったり、何か症状が出てから対処するのではなく、
そうなる前に気づいて自分で生活や食事の見直しをしていくことが本来の予防医学だったりします。

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

だからこそ本来は自分で自分の健康診断の数値を読み解き、
自身で今までの1年間の生活や食事を見直して今後に活かしていく事が、
予防医学において一番必要なことなんじゃないのかな?って思います。

健診の効果をあげるには自身の健康管理と予防に目を向ける事が必須。
健診だけを受けて安心していては意味がないのです。

ぜひこちらの講座『健診結果からわかる自分の健康の守り方』
自分の健康は自分で守るという知識を身に着けてもらえたらなと思います。

次は『健診で毎回再受診になるのに、病院に行くとなんともない。健診って意味があるの?』この謎についてお話ししたいと思います。

LINE@してます。
よかったら登録してください。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
【妊活プロジェクト】
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
健診結果からわかる自分の健康の守り方
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告