専門家向け 健康・身体・不妊に関する知識アップの為の勉強会

こちらの勉強会は現在募集しておりません。
今後は別の形でこのような勉強会を開催していく予定です。

個人でお仕事をしていて思う事が、気軽に勉強できる場所がないということ。
様々な業種の方と一緒に意見交換をしながら学べる場があればと思い各テーマごとに勉強会を開催しています。

img_9131

養成講座や年間カリキュラムを組まれた講座は探せばたくさんあるけど、
そういう講座を出た後に気軽に学んだり、意見交換が出来る場所がほとんどないのが現状だったりします。

確かに本から学んだり、インターネットで必要な情報は探すことは可能。
しかし、そこにすべての答えが書いているわけではありません。
そして、誰しもが同じ方法や事柄が当てはまるわけではない。
長く活動すればするほど様々な事柄に出会い、時には答えのない答えに悩む時もあります。

〇〇には××と一言で言いきれないのがこの健康に関わる分野だと私は思っています。
個々が抱えている悩みも違えば、食や生活スタイルや働き方も違うし、今までの病歴・産まれ持った体質、本当に多種多様です。

会社や組織で働いている場合は上司や先輩に教えてもらったり、自分の考えを伝えたりなど意見交換をする場はたくさんありますが、個人で仕事をしていると中々そのような場にもめぐり合うことは出来ません。

健康や癒しなど身体に関わる仕事をしていると一言で言っても、
完全に個人で活動されている方、協会や組織に所属しながら活動されている方、
活動方法も職種も本当に様々です。

IMG_9125

西洋医学、東洋医学、運動療法、代替え療法、自然療法
アプローチする分野は違えど、健康分野で活動されている方々の根底にある思いはつながるものがあるのではないのかな?と私はいつも感じています。
組織の垣根を越えて・業種の垣根を越えて、知らいない事を一緒に学べる場、意見交換が出来る場、自分の思いを伝えられる場になればとこの勉強会を主催しています。

そしてこの勉強会がきっかけで、違う分野からの新しい気づきを学んだり、お互い得意分野で協力したり、紹介したり出来るご縁がつながる場にもなればいいなと思っています。

各種勉強会の流れ

勉強会の内容に応じて、若干進め方が変わります。

〇着地点のない勉強会

IMG_9104
各テーマを決めて、みなさんで意見交換や質問をしながら勉強会を進めていきます。
簡単な資料はこちらで用意させて頂き、基本的な内容をまずはお話しさせて頂きます。
ただし、その時の参加者さんによって着地点は様々です。
良い・悪いだけで片づけるのではなく、1つの答えだけを求めるのではなく、
いろんな方の意見を聞いて自分なりの着地点や答えをみつけたい方に向いている勉強会です。

この形式の勉強会
『婦人科疾患とそれらの薬にまつわる勉強会』
勉強会の概要:
一般的に薬はあまり良くないと言われていますが、
内膜症のレベルや生理痛のレベルによっては本当にピルや鎮痛剤を否定していいのか?
講座や個別相談続けていくとこんなお悩みにぶつかる事も。
ピルに関しては妊活において肯定的な話を聞くことも
その理由の一つが症状の程度や痛みが出る原因が違うこと。
子宮とそれらに関わる薬の勉強会では、内膜症のレベルや生理痛の様々な原因、内膜症の原因(仮説)などを私から資料を使ってお話ししながら、その時、その時にどのような対応や話の仕方があるのかをみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

〇講座形式の勉強会

o0480036013661340011
各テーマごとにこちらで資料を用意して基本は資料に沿って講座形式で進めます。
資料の内容を一通り終了後みなさんの質疑応答を受けたり、意見交換会を行います。答えが一つではない分野もありますが、ある程度の考え方や道筋の立て方を提示させて頂きます。

この形式の勉強会
『妊娠・不妊に関する勉強会 不妊治療を進めるタイミングと不妊治療の辞め時』
勉強会の概要
このお仕事をしていると出来る限り治療に頼らず妊娠したいと望んで来られる方とお会いすることがあります。
でも、年齢のこと、身体の状態を考えると時にして不妊治療を勧めた方がいい事も。
しかしどのタイミングで治療を勧めたらいいのかわからない。そんなお話を聞くことも。
不妊治療の勧め方。これが絶対正しいという方法はありません。
でも押さえておくべきポイントはあります。
そんな押さえておくべき事柄をお話ししながら、治療を始めるタイミングや辞め時についてお話しさせて頂きます。
後半はみなさんの質問にお答えしながら、また意見交換をしながら進めていきたいと思います。

こんな方が参加されています

・健康系のセミナー講師をされている方
・セラピスト
・ヨガ講師
・心理カウンセラー
・フリーで活動されている医療系国家資格をお持ちの方(看護師、助産師 薬剤師 管理栄養士 鍼灸師等)

幅広い分野で活躍されている方にご参加頂いています。
健康分野でお仕事をされている方、募集テーマについて興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

*ただし自分の意見で相手を論破したい方には向かない勉強会です。様々な意見や考えを尊重出来る方と一緒に意見交換をしたいと思っています。

この勉強会で学べること

・一つの事象に関するいろんな意見や考え方
・クライアントさんの生活状態に合わせた対応の方法
・新しい視点から物事を捉える方法
・新しい情報や新しい考え方
・違う業種の方の視点

誰に聞いたらいいかわからず悩んでいた事を自分とはまた違う業種の方の視点で学ぶことによって、新たな気づきを得る事が出来ます。
健康分野の情報は日進月歩です。
だからこそ学び続ける事が大切になってきますが、中々一人で、専門的な多くの情報を取得することは難しい。
勉強会で新たな情報を取得し、様々な意見を聞く中で自分なりの着地点をみつけて頂けたらと思います。

開催実績

【開催実績】
3月21日 名古屋開催 婦人科疾患とそれらにまつわる薬の勉強会
3月28日 大阪開催  婦人科疾患とそれらにまつわる薬の勉強会

現在募集中の勉強会

日時
現在募集していません

受講費:各5000円
事前振込となります。振込手数料はお客様の方でご負担お願いします。

場所:大阪駅前周辺若しくは新大阪駅周辺
(詳しくはお申込み後に案内いたします)

持ち物:筆記用具

お申し込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S10198618/
講師
臨床検査技師

笛吹 和代(うすい かずよ)

055

「Woman Lifestage Support」主催
自分の妊活及び不妊治療のきっかけに健康や身体について再度学びなおし、健康管理や身体に関する幅広いセミナーを開催。
また、妊活・不妊分野を始め身体や健康分野に関わる専門家向けの講座や勉強会を開催。
臨床検査技師として検査センター勤務・製薬会社で品質管理業務を経て、
化粧品メーカーで品質管理業務、開発業務、薬事業務、従業員教育など幅広い業務を経験
微生物を専門とし様々なプロジェクトにも携わる
2011年不妊治療に専念する為に化粧品メーカーを退職
翌年男児を出産

「学ぶことが自分の未来を決める選択肢になる」

学ぶことは財産になる。
一度学べば、それは一生自分のものになる。
学ぶ事で、守れるものがある、選べるものがある、自分の味方になるものがあると信じ、
自分で自分の未来を選ぶ為に、身体のこと、健康の事、妊娠の事 不妊の事 食の事 環境のこと 化粧品のことなど様々な知識が学び続けられる場を提供している。

注意事項
お申し込み後すぐに自動返信メールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、一度ご自身のメール設定をご確認ください
よろしくお願いします。
原則お子様は預けてのご参加をお願いします。

キャンセルポリシー
●当日より10日前までのキャンセルは全額返金いたします。(振込手数料差引額)
●当日より9日~3日前までのキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします。(振込手数料差引額)
●開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。
●お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。

広告