メタボ健診の本来の意味

メタボ健診=腹囲測定のイメージがすっかり浸透してしまっているなと感じるのですが…

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

本来のメタボ健診の意味を知っていますか?
メタボ健診とは…「メタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群」の予備軍を事前にみつけて生活習慣や食事の改善をすることで心筋梗塞・脳梗塞の予防をしようという目的でスタートした検査です。

実際メタボ健診の項目は腹囲だけではなく…
・中性脂肪 HDLコレステロールによる脂質異常症
・高血圧症
・空腹時血糖

これらを用いて判断しています。

しかし、最初の振り分け基準が腹囲なんですね。
だからどうしても腹囲にばかり注目が集まる。

でも千人以上の方の腹囲を測定してわかったことは…
あくまでもこの数値は目安でしかないということ。
明らかに指導を受けた方がいいよなという人が、腹囲の基準値以下でクリアしている
そんな現状も垣間見れるのです。

だからこそ、腹囲がOKだったから大丈夫ではなく…
自身の、中性脂肪やHDLコレステロールの値、血圧、血糖値をきちんとみてほしいのです。
基準値だけをみるのではなく、前年 前々年と比較してどうなのかをみてほしいと思います。

そして比較しながら思い出してほしいのが、自分の生活習慣や食生活
そうすることで気づきがあるはずです。

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

心筋梗塞も脳梗塞も突然起こる病気とおもわれがちですが…
生活の中にその要因は潜んでいるし、実は健診の数値でもそんなリスクを警告してくれてる時もあります。

何をするにおいてもまずは健康であること、元気であることが基本です。
身体の事を顧みない無理な働き方、無理な生活を続けていれば、いつか大きな病気をしたり、大きく体調を崩すことにもなりかねません。
もちろん不妊で悩むのもその一つ。

健康診断ってそんな自分の身体をしる最初のツールだと私は思っています。
もっと、自分の身体の事を知りたいと思えば
毛髪ミネラル検査だったり、遅延フードアレルギーなんていうのもありますし、
身体を知る為の様々な測定機器もあります。

でもまずは身近にある健康診断の結果を活用して自分の身体の健康管理をしてみませんか?

新しい夢を追いかける、仕事で何かを達成する、子どもを授かる
全て身体が資本 健康が資本です。
体調を崩してから、何かの不調に気づいてから慌てて身体と向き合うのではなくて、
「まだ大丈夫」そう思っている時から自分の身体ときちんと向き合ってほしいなと思います。

健康だと思っていても、実は健診の結果をよくみたら何か不調の前兆のようなサインがあるかもしれません。
講座ではその不調の前兆を知る方法や、身体を壊す前に出来る事をお伝えしていきます。

LINE@しています。
健康管理のこと、身体の事、妊活・不妊のことつぶやいてます。
よかったら登録お待ちしてます
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
自分の健康管理の方法を知る 健康診断の活かし方講座 基礎編 
4月17日 5月2日 京都開催 5月29日 大阪開催
受診して満足しないがん検診とがん発生要因から考える生活の在り方講座

5月2日 京都 5月29日 大阪
専門家向け各種勉強会の案内
5月24日 子宮とそれらの薬について 6月7日 不妊治療について
6月28日 健康系や美容系のお仕事に関わる法律について
【招致セミナー】
食べる断食デトックスベジ講座 5月13日 大阪
その他講座案内はこちら⇒講座案内
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告