病気のメカニズムを学ぶことが予防につながる

私たちが健康系の講座を受講する目的って何でしょう?
・より健康になる為
・病気にならない為
・長生きするため
・病気が不安だから

などなどいろんな理由があると思います。
さらに学びを深めたいって思っている人や、学びが趣味になっている人もいるかもしれません

でも多くの場合は「病気になりたくない」「将来の健康に不安がある」
そんな思いでの受講が多いのでは?と思います。

「将来の健康に不安がある」
これってどんな不安なのでしょうか?

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s
・ガンにならないか不安
・脳梗塞や心筋梗塞にならないか不安
・寝たきりにならないか不安
・糖尿病で好きなものが食べれなくなったら嫌だ
・常に病院に通う状態になったら嫌だ

「不安」という一言では漠然としていますが、
何が不安なのかを書き出してみると、
結局は「病気になること」に不安を抱えている人がほとんどだったりします。

病気になれば…・
・好きなものが食べられなくなる
・好きなところにいけなくなる
・やりたいことが出来ない
・入院生活で不便を感じるかもしれない
・夢を諦めなければいけないかもしれない
など…

時にして病気が原因で
自分の人生の中で諦めなきゃいけないものも出てくるかもしれません。
だからこそ私たちは健康に過ごしたいと願うのだと思います。

しかし、あれもこれも健康に良いって言われることばかり追いかけていては、
逆にそれがストレスになることも…
「病気にならない為の健康づくり」のはずが「健康の為の健康づくり」になっている方もしばしばみかけます。

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

もちろん、健康をストイックに追いかける事が好きな人はそれでいいんだと思います。
しかし、みんながみんなそうではない。
もちろん私もそんな一人。

私の「健康の基準」は「病気にならないこと」です。
だから、私の中でそれ以上のストイックな健康志向は不要。

「病気にならずに自分の人生を楽しむ事」
それが達成できる健康づくりが出来たらいいわけなのです。

〇〇が良い 〇〇はダメ…などなど
巷には様々な健康情報があふれかえっています。
しかし、それが何にダメなのか?どうダメなのか?
きちんと説明しているものって実は少ないのです。

本当に一口も食べたらダメなの?
そこまで神経質に排除しなきゃいけないの?

確かに身体にあまりよくないものを毎日食べ続けるのはお勧めしません。
また、小さな子どもに与える事も避けたいこと。
(子供の方が習慣化しやすく、制御出来ない事。
また身体の発達が未熟な為、大人と同じように体内で処理出来ない為)

でもある程度排出できたり、自分で調整できる大人なら…
そこまでシビアにしなくてもいい事。
でも、そこを見極めるポイントがわからないのも事実。

だから私がお勧めしているのが「病気を知る事」です。
「病気を知る??」って思う方もいるかもしれませんが…
その病気がどんな原因や要因でなるのかを知ることによって
それらの原因を排除することが予防につながります。

img_9700

手書きの図で申し訳ないのですが…
(そしてかなり殴り書き…)
①病気になるには必ず原因があります
②そして、病気になるには必ず身体の中でなんらかの変化が起こっています
③その時の身体の状態はどんな状態なのか?
症状や血液データーなどで知ることが可能です。
目に見える形でなんらかの炎症がわかる事もあるかもしれません
④そしてそれらには原因がどのように関与しているのか?

これらを知ることで、
・原因をすべて排除しなければいけないのか?
・症状が出ている時だけ排除したらいいのか?
・基本的には排除した方がいいが、様子を見ながら取ったり、たまの摂取はいいのか?

がわかるようになります。

「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」
(かをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず)
なんていう兵法の格言がありますが…
勝負に勝つためには「敵を知る」って大切です。

健康に過ごすことも同じことが言えるんじゃないかな?と私は思っています。
健康に過ごしたいなら、まずは「病気の事を知ること」が一番の近道なんだと思います。

こちらの講座では病気の原因や・検査値の読み方・健診の活用方法をお話しさせて頂いてます。
自分の身体を守る方法を知る 健康診断の活かし方講座 基礎編
健診結果の活用方法や生活習慣病(動脈硬化 心筋梗塞 脳梗塞 高血圧 糖尿病)について学びます

ガンから自分の身体を守る方法を知る、日常で出来るガン予防の為の知識講座
ガン検診について、乳がん・子宮がん・胃がん・大腸がん・肺がんについて学びます

身体を守る為にはまずは知ることから 意外に知られていない肝臓・腎臓・膵臓・胆のうの役割と病気から守る為のポイント
肝炎・肝硬変・肝がん・胆のう炎・胆のうがん・慢性腎炎・腎臓がん・膵炎・膵臓ガンなど、これら4つの臓器に関わる疾患や働きを学びます

各講座の詳細及び日程はリンク先をご確認ください。

病気を知ることで、自分の健康を守る知識を身につけませんか?
ストイックな食事や偏った食事方法ではなく、
日常で普通に出来る事をお伝えしていきます。
*現在治療中で食事制限の指示が出ている場合は上記の通りではありませんことご了承ください

LINE@しています。
現在130名以上の方が登録くださっています。

健康管理のこと、身体の事、妊活・不妊のことつぶやいています。
最近は微生物ネタも
講座の先行案内もこちらから配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
自分の健康管理の方法を知る 健康診断の活かし方講座 基礎編 
5月29日 大阪開催 6月2日 東京開催 6月21日 京都開催
受診して満足しないがん検診とがん発生要因から考える生活の在り方講座

5月29日 大阪 6月2日 東京開催 6月21日 京都開催
妊娠・不妊治療について学びたい専門家の為の「これだけは知っておきたい、妊娠の機序からみる不妊の原因と最新不妊治療情報」1Day講座
5月31日 大阪
専門家向け各種勉強会の案内
5月24日 子宮とそれらの薬について 6月7日 不妊治療について
6月28日 健康系や美容系のお仕事に関わる法律について
【招致セミナー】
食べる断食デトックスベジ講座 5月13日 大阪 満席
その他講座案内はこちら⇒講座案内
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告