私の仕事遍歴①「医療分野へ進もうと思ったきっかけ」

臨床検査技師でありながら…
検査・健診センター⇒製薬会社⇒化粧品メーカー⇒健診センター⇒フリーでの活動
と様々な業種や職種を経験してきました。

一見つながらないようにみえる異業種への転職
でも、この20年間(学生時代含む)の経験があったからこそ今があります。
ここにあった私の思いはなんだったのか?
そんな事を何回かにわけて綴っていきたいと思います。

長くなりますが、ぜひお付き合いいただけたら嬉しいです。

img_4897

幼い頃から母に
「女性が一人で生きるためには手に職をつけておかないと だから国家資格をとりなさい」
そういわれて育ってきました。

今になれば、母がなぜそんな風に言っていたのか、なんとなく想像は出来ますが…
子どもの頃は素直に「あっ・・そうか そうだよね」と思って進路選択の一つの基準になりました。

医療分野への進路を真剣に考えたのは高校になってからです。
元々「身体の仕組み」「生命」「遺伝子」など医療に関わる分野が好きだった私。
また、小説やドラマなども医療サスペンスや医療に関わるものが好きでした。
そういう事もあり、興味は自然と医療系進学に向いていきました。

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

ここでなぜ?看護師ではなく臨床検査技師だったのか?

薬剤師は経済的な面と能力で早々に諦めていました
なんど模試を受けてもE判定…(笑)
一か八かでセンター試験にもかけてみましたが、見事に玉砕。

元々の身体のメカニズムが好きっていうのもあり、
その分野をより詳しく学びたいという思いもあったのですが…
何より、臨床検査技師を選択した理由の一つが
「人の死に向き合う」ということが苦手というのもありました。
看護師という職業は、否が応でも多くの死に向き合う事になります。

「人を治す」という分野には凄く興味があったものの、
亡くなっていく人々を看取っていけるか?と自分に問いかけた時
答えはNoでした。
私は人の死を目の前にすると、感情がコントロールできなくなる時があります。
それはリアルだではなく、小説であれドラマであれ同様です。
もちろん、ある程度の慣れと訓練で乗り越えることは出来るのでしょうが…

ちなみに、臨床検査技師だからと言って、
人の死にまったく関わらなくていいのか聞かれれば
それは「No」です。
それは経験したからこそ分かる事。
でも、高校生だった私はそこまで考えもしませんでした。

大学3年間は講義・実験・病院実習・国家試験と大変な日々でしたが、
身体の仕組みや、病気の事やメカニズムを学ぶ事は大変楽しく
バイトも遊びもほとんどない学生生活でしたが
充実した日々を送っていました。

ちなみに臨床検査技師のカリキュラムは…
解剖学、生理学 臨床生理学 生化学 臨床化学 微生物学 臨床微生物 公衆衛生学、免疫学 臨床免疫学 病理学概論、病理検査学 医動物学、臨床検査学 、血液検査学、臨床病態学 検査機器概論
などを学びます
(一部変更になっている科目もあります そして抜けている科目もある…多分)

そんな充実した学生生活とは裏腹に我が家は大きな転換期を向かえます。

それが母の病気の発症でした。
その後、7年間 年間の半分は病院に入院するという入退院を繰り返す生活が続きます。
いわゆる原因も治療方法もみつかってない難病指定の病気で、
「寛解期」を薬でコントロールするしか手段はないと言われました。
結果的には前癌細胞がその臓器でみつかり、臓器全摘出という選択を最後に行いましたが
(この件に関しては例え善意であれ意見は求めておりませんのでご了承ください)

「医療系国家資格」「身体のメカニズムを学びたい」そんな動機で
医療系進学を決めた私が、真剣に医療とは?治療とは?という分野に向き合うきっかけになった出来事でした。

母の病気はそもそも防ぐことは出来なかったのか?
なぜ治すことが出来ないのか?
このまま残りの人生をこの病気と入退院と付き合っていくしかないのか?

そんな事を母の症状が悪化するたびに考えていました。

そして、あることに気づいたのです。
どんな病気もなぜ人は「予防」に目を向けないのか?
病気になってから「治療」するのではなく、
病気にならないように「予防」することに目を向ければ、
病気で苦しむ人、悩む人がもっと減るのにと思ったものでした。

そして大学1年の時に親類をガンで亡くしたのも、
予防について大きく考えるきっかけになりました。

そんなこともあり、
病院ではなく健診を行っている検査センターに就職を決めました。
健診という業界で「予防医学」に貢献できればというのが決め手でした。

今後の医療の発展には「予防医学が必須」20歳の頃に既にそんな事を考えていたようです。
(就職試験でそのような事を話したのをなぜか?今でも鮮明に覚えています)

②に続きます

LINE@しています。
現在140名以上の方が登録くださっています。

健康管理のこと、身体の事、妊活・不妊のこと
最近は微生物ネタもつぶやいてます。
講座の先行案内もこちらから配信しています。
検索アドレス

https://line.me/R/ti/p/%40jtq9296d

友だち追加

募集中の講座
一人でモヤモヤしている状況からの卒業 妊活個別カウンセリング
自分の健康管理の方法を知る 健康診断の活かし方講座 基礎編 
5月29日 大阪開催 6月2日 東京開催 6月21日 京都開催
受診して満足しないがん検診とがん発生要因から考える生活の在り方講座

5月29日 大阪 6月2日 東京開催 6月21日 京都開催 
身体を守る為にはまずは知ることから 意外に知られていない肝臓・腎臓・膵臓・胆のうの役割と病気から守る為のポイント

6月16日 大阪開催 残4席
妊娠・不妊治療について学びたい専門家の為の「これだけは知っておきたい、妊娠の機序からみる不妊の原因と最新不妊治療情報」1Day講座
5月31日 大阪
専門家向け各種勉強会の案内
5月24日 子宮とそれらの薬について 6月7日 不妊治療について
【招致セミナー】
失敗しない!!米粉でつくるスイーツ講座
 6月08日南草津開催 残1席
その他講座案内はこちら⇒講座案内
出張・講座依頼のお問い合わせはこちら⇒問い合わせ先
コラム執筆依頼 各種講演依頼も受け付けております。
広告