これだけは押さえておきたい化粧品の選び方 付き合い方講座

8みなさんにとって化粧品ってどのような物でしょうか?

3ba002af4d82916b56a7eacabd13152f_s

綺麗になるもの
美しくなるためのもの
美容効果をもとめ

「化粧品=美」
このイメージが一般的だと思います。

そんな中もう一方では
・市販の化粧品は肌にダメージをあたえる
・防腐剤、界面活性剤は悪
・手作り化粧品の方が安全
・化粧品って使う必要あるの?

最近のオーガニックやナチュラル志向の影響でこのような考え方も広まりつつあります。

何がよくて、何が悪いわけではありません。
でも、一般の化粧品であれ、オーガニックやナチュラル化粧品であれ
選び方や、付き合い方を一つ間違えれば
「美」どころか「肌の健康を害する」結果になりかねません。

「肌の健康を害さない為」にも
自分の為、わが子の為に最低限知っておいてほしい事をこの講座ではお話しさせて頂きます。

こんな方におすすめです

・出来るだけ余計なものが入ってない化粧品を使いたい
・ベビー用化粧品やおしりふきの選び方を知りたい
・手作り化粧品の方が安全だと思っている方
・肌断食が気になる方

私自身、小さな頃から肌が弱く使える化粧品には限りがありました。
雑誌やテレビで話題になっている化粧品を購入して、肌荒れを起こした事も何度もあります。
その為、私にとって化粧品は「美容」の物ではなく「肌を健やかな状態に保つ為」の物になっていきました。

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

自分にあう化粧品が知りたい
そんな思いで、学生の頃から「肌に優しい」と書いてあればありとあらゆる化粧品を試していました。
もちろん、肌にあったもののあったし、軽度であれ肌トラブルを起こした化粧品もありました。

そんな興味もあって化粧品メーカーに勤務していた時期もあります。
その会社は肌トラブルに悩む女性の為の化粧品販売を主としていた会社でもあり、
そういう処方にたくさんめぐり合います。
この会社ではじめて、化粧品の本当の選び方や見方をしります。
もちろん「旧指定成分」という言葉を知ったのもこの時でした。

a9ff82025d304444157c5a11f2739dc3_s

また、化粧品はとても腐敗しやすく、その為に「防腐剤」を一般的に配合していること
防腐剤フリーの化粧品に関しては、容器や取扱いに注意が必要な事も知ります。
それと共に「法律」や「ガイドライン」に基づいてメーカーは化粧品をつくっているという事も「薬事」や「GMP」という法律やガイドラインに関する業務に携わっていく中で学んでいきました。

化粧品を選んで使っていたつもりが、全然選べていなかったことにこの時ようやく気付きます。
とはいうものの、メーカー勤務の6年間は開発に関わる部署にいたこともあり
化粧品の中身をすべて知っている自社製品を愛用しており、
いつしか自社製品が自分の中で基準となっていき、
市場の化粧品に段々と疎くなっていきます。

IMG_3300

再び市場の化粧品に興味をもちはじめたのは退職後の産後です。
一番衝撃的だったのが、息子のおしりふきを買おうと思った際に「選べるものがない」ということでした。
それと同時に「ベビー用」と書いている化粧品が??って思うものがそれなりの数であったということ。
そして何より、「ベビー用」と書いてる化粧品を選びましょうと、ママにアドバイスする立場の人が口を揃えて言っていることでした。

と思えばかたや、市販の化粧品を否定するそんな記事も多くみかけるようになりました。

なぜ防腐剤が入っているか?
なぜ界面活性剤を使用するのか?
なぜ化粧品が法律で規制されているのか?
多くの人は知りません。

でも、
・ネット上で多くの人が「防腐剤」や「界面活性剤」を否定しているから
 入ってないものを使おう
・手作り化粧品をつくろう
・化粧品そのものの使用をやめよう
と安易な判断をたくさん見かけました。

化粧品は簡単に微生物汚染されます。
だからこそ防腐剤が必要になってきます。
防腐剤フリーのものを使う、手作り化粧品を使うなら
それなりの微生物知識は必要です。

それらを知らずに、ただ「防腐剤」や「界面活性剤」を否定するのは逆に危険。
一つ間違えれば細菌が増殖した化粧品や分離してしまった化粧品を使う事にもなりかねません。

肌につけるものはこだわりたい
だからこそ最低限知っておいてほしい化粧品との付き合い方をこの講座ではお伝えさせて頂きます。

講座内容

・なぜ防腐剤や界面活性剤がつかわれるのか?
・防腐剤フリーの化粧品を使用する時の注意点
・開封後どれだけ持つ?化粧品と微生物汚染について
・おしりふき、ベビー化粧品を選ぶときのポイント
・手作り化粧品をつくる時の注意事項
・化粧品と法律について
・肌断食って本当に安全??
・アレルギーは合成品だけではない 

私自身の化粧品ジプシーの経験 そしてメーカー勤務の経験 微生物の専門家からの意見 そして母として息子に使えるおしりふきや化粧品を悩んだ経験からお話しさせて頂きます。

お申込み詳細

日時
2017年6月28日(水)10:30~12:30 新大阪開催
2017年8月22日(火)10:30~12:30 南草津開催

場所
新大阪駅近く
会場はお申し込み後ご連絡します

受講費
7500円
事前振込となります。振込手数料はお客さまの方でご負担お願いします。

持ち物
筆記用具

お申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S63942526/

講師
臨床検査技師

笛吹 和代(うすい かずよ)

055

「Woman Lifestage Support」主催
自分の妊活及び不妊治療のきっかけに健康や身体について再度学びなおし、健康管理や身体に関する幅広いセミナーを開催。
また、妊活・不妊分野を始め身体や健康分野に関わる専門家向けの講座や勉強会を開催。
臨床検査技師として検査センター勤務・製薬会社で品質管理業務を経て、
化粧品メーカーで品質管理業務、開発業務、薬事業務、従業員教育など幅広い業務を経験
微生物を専門とし様々なプロジェクトにも携わる
2011年不妊治療に専念する為に化粧品メーカーを退職
翌年男児を出産

「学ぶことが自分の未来を決める選択肢になる」

学ぶことは財産になる。
一度学べば、それは一生自分のものになる。
学ぶ事で、守れるものがある、選べるものがある、自分の味方になるものがあると信じ、
自分で自分の未来を選ぶ為に、身体のこと、健康の事、妊娠の事 不妊の事 食の事 環境のこと 化粧品のことなど様々な知識が学び続けられる場を提供している。

注意事項
お申し込み後すぐに自動返信メールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、一度ご自身のメール設定をご確認ください
よろしくお願いします。
原則お子様は預けてのご参加をお願いします。

キャンセルポリシー
●当日より10日前までのキャンセルは全額返金いたします。(振込手数料差引額)
●当日より9日~3日前までのキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします。(振込手数料差引額)
●開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。
●お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。

振替が可能です。一度ご相談ください。

広告