私の仕事遍歴⑭「番外編 屋号に込めた思い 新たな挑戦へ」

「Woman Lifestage Support」という屋号は
節目、節目で揺れ動く女性の人生をサポートしたいそんな思いを込めてつけた屋号です。

IMG_3300

女性の身体は7の倍数で変化するとい言いますが、
その変化のタイミングはライフスタイルの変化のタイミングもあります。
初潮・就職・結婚・妊娠・出産・子育て・更年期・閉経
節目節目ごとに女性の身体は大きく変化していきます。
そして時にはその変化のタイミングで、心や身体のバランスをを崩して悩む事もあります。
仕方ないとごまかし続ける事もあるかもしれません。

でも、その変化のタイミングはちょっと先に知って、
準備をするだけで数段楽にその時期を過ごすことが出来ると私は思っています。
でも、その先取りが出来ていないのが今の現状です。

体調不良を抱えてから慌てて病院に行き、薬を飲む
不妊で悩んでから、食事や生活の見直しを行う

ではなく、少し先を見据えて予防に取り組む
調子が悪くなってから、不妊で悩んでから、慌てて取り組むのとは大変さが全然違います。
でも、それらが学べる場がない。
そういう事を知ることが出来る場がない。

バランスの良い生涯の健康知識を学べるところが少ない。
だからこそ女性のライフスタイルに沿った知識を継続して学べる場を提供していきたい
そんな風に考えています。

【提案型から一緒に模索していくスタイルへ】

img_9131
自分の為に自分で選択できる人を増やす。
自分の身体・自分の健康に責任を持てる人を増やす。

1つの答えだけを求める時は終わったのではないかと考えています。

だからこそ情報を一方的に提案するのではなく・・・
様々な知識を得たうえで、自分にベストな方法を模索出来る人を増やすしていきたいそんな風に思っています。

そして…
講師が様々な適切な情報を元に自分で考えて、自分の言葉で伝えられる。
そんな当たり前の事が当たり前に出来る人が必要になってくるんだと思います。

何が必要か?何があうか?何を取り入れられるかは?
人それぞれです。
だからこそ、様々な情報の中から自分に必要な事を模索していく事が必要になっていきます。
そしてこれからはそれをサポートできる人も必要になっていきます。

Woman Lifestage Supportはコンシェルジュ的な存在でありたいと思っています。

一つの方法だけを提案するのではなく、
多くの選択肢を提示しその中からベストな方法を一緒に模索していく事をサポートしていきたい、そんな風に考えています。

今私の頭の中にはたくさんの構想が練られています。
すぐには取り組めないこともありますが、
少しずつ形にしていく予定です。
まずは2018年秋に2つの学びの場をスタートさせる予定です。

18485889_1040287896106413_8985630198145903270_n

そしてそれらを一緒に取り組んでくれる仲間がいます。
誰かの答えや方法に依存することなく、
自分で考えて自分で一つ一つの情報を精査出来る仲間が。

女性のビジネスは「協同」である。
これは起業塾で学んだ事
まさに今、そんな段階にいるのかもしれません。

1年先、2年先になるかもしれないけど…
少しずつ今、思い描いている未来を実現できるように
必要な思いが必要なところに届けられるように
1歩1歩進んでいきたいと思います。

2017年6月末日 Woman Lifestage Support 代表 笛吹 和代

広告