不妊や健康分野で不安を煽る『不安商法』を撲滅したい

2019年2月07日 加筆修正

妊活に関する不安商法についてはメルマガでもよく配信しているのですが…
本当に後を絶たないこの「不安商法」にイライラしたり悲しくなったりすことがあります。

先日も妊娠と年齢に関する無責任な情報が流れてきて大きなため息をつきながら、過去記事を再度ご紹介させて頂きました。

その記事はこちら
妊娠はいつまで可能??

妊活、不妊治療の終わりを決める事は非常に大変だし、中々結論が出せません。頭では理解出来ていても、気持ちがついていかないんですよね。
そこにつけこんでくる「不安商法」。また、たちの悪い事に1回の体外受精よりは安いんですよね…だから最後の望みに賭ける人もいるんです。体外より安いのであればと…

あっ・・・ちなみに『不安商法』はただの造語です。

私、この『不安商法』が大嫌いです。
根拠も何もない事を、あたかも根拠があるように述べて、相手の不安の隙に付け込む。

こういう『不安商法』をされている方はエピデンスという言葉が嫌いです。
だって、自分のしていることを証明できないから…

そして最後は数値では証明できない話に持っていきます。
『心と身体を整える』
もっともらしいし、とっても当たり前の言葉

l•¨_E‹Æ_ˆãŽt_“{‚é_à–¾_—«

でもね…数値化出来ないんですよ。
だから、終わりがないし、ゴールがない。

自分軸を整える
心と身体を整える

とっても大切なことです。
でも、これが必ずしも健康や妊娠につながるものではありません。
でも、『不安商法』の人たちはここらへんの言葉を巧みに利用して、医療や薬を否定して自然であることを良しとします。

私も、何も問題のない状態なら『自然』な状態大好きですよ。

img_5531

これは私の生まれ育った町です。
山と畑と川に囲まれた町で育ちました。

畑でとれた野菜をかじり、川でとれた魚を焼いたりして、今でも食べてますし、旬の野菜は旬の時期しか食べたくないって普通に思います。
でも、医療分野は違います。

一つ判断を誤れば、命を落とす事にもなりかねないのです。
不妊に関しては、授かるはずだった命を授かるチャンスをミスミス逃す可能性だってあるんです。

o0384038414060372858

不妊治療が全てではありません。
でも、不妊治療がなければ我が子をこの手に抱くことが出来ない人もいます。

結局のところ、医療や薬を否定して必要以上に自然であることを推奨している人は、本当の意味で『命と向き合ったことがない』んだと思います。

人の命と真剣に向き合い続けてきた人は、安易に医療を否定しません。
ましてや、デタラメナ情報を流す怖さを十分に知っています。

私自身、学生時代の病院実習で人ってこんなにあっけなく亡くなるんだというのを経験してきました。

検査センター時代は、数値をみながら人の死期を感じ取っていたこともありました。
がん患者さんの細胞診のスライドがピタッと止まった時に、なんとも言えない悲しさを感じた事もありました。

健診で心電図を取りながら、びっくりするような波形をみたこともあります。
体調不良がありながらも、健診で見て貰えば良いと我慢されていた方でした。
(体調が思わしくない方はきちんと病院を受診してください)

e02ba6c87410c744feb35829eb3067a2_s

検査技師は直接患者さんを看取る事はほとんどありません。それでもデーターの向こうには患者さんがいる。検査の数値や結果が診療方針に大きく影響を及ぼす。それがしいては命にも関わってくる。ということを身をもって知っています。

だから安易なことは伝えられないし、私が伝えられるのはあくまでも『予防』や『健康管理』の分野までです。

でも、医療を知らない人ほど、治療の分野・人の命を左右する分野に首を突っ込もうとしています。それも不安を煽りながら…

だからこそ、私は不妊や健康分野で不安を煽る『不安商法』を撲滅したい

そしてそんな情報に惑わされない為の、知識と知恵を多くの人にお伝えしていければと思っています。

妊活や不妊に携わる専門家向けの講座も開催しています。
正しい知識と情報で不妊に悩む方に寄り添いませんか?

【専門家向け 不妊と妊娠の基礎的な知識を学ぶ為の講座(全6回講座 単発受講可)】

1回目 03月27日(水)13時~17時
2回目 04月24日(水)13時~17時
3回目 05月29日(水)13時~17時
4回目 06月26日(水)13時~17時
5回目 07月30日(火)13時~17時
6回目 08月27日(火)13時~17時

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修飲食店向け衛生管理研修微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先

 

広告