未来へ思いをつなぐイベント『第2回虹のさきマルシェ』でSasamary漢方ハーブティを販売します

2019年3月26日 大津市百町館で開催される『第2回虹のさきマルシェ』でSasamary漢方ハーブティの販売を行います。

主催: らんぷ  馬場環 (info@lamp-tamaki.com)
開催日時:平成31年3月26日(火)10:30~16:00
場所:大津百町館(大津市中央一丁目8-13)

IMG_20170527_101411-300x225

 

 

出店への思い

虹の先マルシェのコンセプト

~もう一度命を吹き込み、未来につなげる~
に共感し出店を決めたこのイベント。

私の仕事の基本は物販、物を販売することではありません。
(今回は唯一の物販商品で出店しますが…)
当初主催の馬場環さんのこの企画を知った際も協賛金と当日のお手伝いを申し出ようかな?と思っていたぐらいでした。

そんな中出店を決めたきっかけは『命』『未来につなげる』と言う言葉

私が伝えている『妊活・不妊』『命を未来につなげる』ことにつながるからです。

 

 

Sasamary漢方ハーブティとは?

Sasamary漢方ハーブティとは薬剤師として漢方薬局に勤めた経験をもとに、笹村真理子さんが企画・販売されているハーブティです

img_5930

2018年に大阪で開催した『ワタコレ』でも大人気だったこちらの漢方ハーブティを「虹のさきマルシェ」で販売します。
*残念ながら笹村真理子さんは来ません。

こちらのお茶の特徴は「気血水」「陰陽五行(肝 心 脾 肺 腎)の考え方をベースに作られているお茶なのです。

漢方、陰陽五行??と言われると、「難しい」「美味しくない」なんてイメージがあるかもしれませんが、そこはこだわってつくられたお茶。
美味しく飲めるように工夫されています。
(当日は一部試飲もご用意させて頂く予定です)

 

 

自分の体質、体調、季節にあわせて選べる8種類

何よりティーパックになっているため、日常に手軽に取り入れられるのもポイントの一つです。

img_1491

こんな風に飲み比べパーティーもOK

今日はなんだか気づかれしたから⇒「和」を飲もう
髪も肌もパサパサ「血」の不足を感じる⇒「美」
秋になって「乾燥」が気になる⇒「潤」
最近イライラがとまらない⇒「輝」
むくみやすいから余計な水分を排泄したい⇒「爽」

なんていうようにその日の体調や季節に応じて選ぶことが出来るのもSasamaryの特徴です

 

 

お一人お一人のお悩みをヒアリングしながらお茶選びをお手伝いします

でも、どのように選んだらいいかわからない…
そんなお声も少なくありません。

虹のさきマルシェではそんなお一人お一人のお悩みを聞きながら、その時にお勧めのお茶をご提案させて頂きます。

また、こんな時はこんなお茶がお勧めですよ~というように色んな状況にあわせての飲み分けについてもご紹介させて頂きます。

img_6213

ちなみに前回は秋という季節柄、「潤」と「温」がよく売れていました。
私も昨年の10月頃は「潤」を愛飲していました。今は「和」を絶賛ヘビーローテーション中です。

「和」はオーバーワーク気味の私には常に必須なお茶(笑)

こんな感じでその日の体調などもお伺いしながら選ぶお手伝いをさせて頂きます。

 

 

妊活中の女性、これから妊娠を考える女性にもお勧めです

妊活、不妊でお悩みの方には「不妊カウンセラーの資格」を持っている私が、簡単なヒアリングをさせて頂きながら、お茶を選ばせて頂く事も可能です。
≪妊活=冷え対策≫ で温める事を目的としたお茶を選ばれる方も多いのですが、お話しを伺っていると違うお茶をお勧めすることも…

また、漢方ハーブティを購入くださった方にはその場で簡単なご相談も可能です。
(時間的に10分~20分程度とお考えください)

img_6214

*漢方ハーブティーは食品であり妊娠への効果効能を謳うものではありません。あくまでも健康管理の一環として一人、一人にあったお茶を勧めさせて頂いています。

 

 

私がSasamaryをお勧めする理由

妊活には〇〇 なんていうキャッチコピーが世の中にはたくさん飛び交っていますが…
生活習慣が違えば、食事も、ストレスも、産まれもった体質も、今の体調も、体格も性格もまるっきり違う人がみんな同じものを口にしていればOKなんていうわけにはいきません。

そもそも私が漢方に興味をもったのも自分自身が不妊治療中に、不妊=〇〇と決まりきったようにある漢方薬が処方されたのがきっかけでした。

様々な本を自分で読みながら、自分の体質や性格にあわせて選ぶ「漢方」の魅力に妊娠後もはまっていた時に出会ったのがこのSasamaryでした。

「これだけで妊娠できる」なんててことは言えませんが、自分の体質やその時の体調にあわせて食べる物、飲むものを選ぶ事はとても大切です。

Sasamaryの漢方ハーブティは忙しい女性が手軽に簡単に取り入れることが出来る為とてもお勧めです

虹のさきマルシェでは「妊活個別相談」の予約も承っています。
虹のさきマルシェでご予約頂いた方には個別相談当日に「漢方ハーブティー」のサンプルをプレゼントさせて頂きます。

img_1452

妊活や不妊治療中の方だけではなく、幅広い世代の方にご指示頂いておりますので、ぜひお気軽にブースにお立ち寄りくださいね。

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修飲食店向け衛生管理研修微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先

 

広告