もしかして「不足」ではなく巡っていないだけ?

先週の木曜日から西へ東へと奔走し、軽くエネルギー切れの状態ですが、こんな時はSasamary漢方ハーブティの「和」を飲みながらゆっくりとエネルギーチャージ中です。

img_6212

火曜日(10月16日)は大津市の百町館で開催された「虹のさきマルシェ」に漢方ハーブティと共に出店してきました。

妊活のチラシを掲示していたせいか…
「もう妊活は関係ないんだけど…」と言われる方もたくさんいらしゃったのですが…
Sasamaryの漢方ハーブティは、それこそ0歳から100歳まで幅広い年代の方に飲んでいただけるお茶です。

img_6193

漢方というと、のみにくい・まずい…なんてイメージもあるようですが…
Sasamaryの漢方ハーブティーは美味しく飲めるのが特徴
自分の体調や体質にあわせて選んで頂けます。

当日は「和」と「美」で悩みましたが、「美」を試飲としてお出ししました。

血のめぐりが悪いな~
なんだか最近肌がくすみやすい、化粧のりがよくない
クマができやすい
肩が凝りやすい
手足の冷えが気になってきた

そんな方にお勧めのお茶です。

生理前後にもお勧めのお茶なので、私は一袋必ず常備しています。

ちなみによく売れたのは「温」と「輝」
ちょっと私の予想とは反する結果だったのですが…

そんな時に思ったのが「不足」より「巡っていない」ということでした

 

 

きちんと巡る身体になっていますか?

 

今回色んな方のお話を聞かせて頂いて感じたのが「不足」より「巡っていない」人が多いなと感じたこと。
そしてそれが年配の方より若い女性に多いなと…

人は年齢と共に様々なものが不足していきます。
だからそれらは食材などでうまく補充していく事が大切。
もちろんそんな中に漢方ハーブティーも選択肢に入れて頂ければ嬉しい限りなのですが

しかしそれはきちんと身体の中が巡れる身体になっていることが前提の話し
巡っていない身体にたくさん色んなものを入れても滞ってしまうだけなのです。

頑張りすぎて、力のぬきどころがわからなくなて、休めてなくて、いつも一人でいっぱいになって抱えていて、ずっと力がはいっているから緩むタイミングもわからないし、ギュッと身体も心も縮こまっていて…

あ~~私当てはまるかも…
そんな風に感じている女性は多いはず。

大丈夫…
そんな女性はあなた一人ではない。

私も気づけば、ギュッと力が入って「あっ…今の私はあちこちで渋滞を起こしているわ 巡ってないなぁ~」なんて感じる事は日常茶飯事だし、声には出さないだけで、気づいていないだけでそんな人が周りにはきっとたくさんいる。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

まずは身体の状態に気づいてあげる事が大切

頑張る事や、人に頼れないこと、一人で抱え込んでしまう癖なんてそう簡単には変わらないし、それがその人の良さや持ち味になってる事もあるから
だからわざわざそれを変えようなんて思わなくても大丈夫。

ただ、「あ~私頑張ってるな…」って気づいて認めて上げられたら、セルフケアや人の手を借りてケアすることが出来るから

 

 

ホッとする時間、緩む時間、巡る時間をつくってほしい

 

毎日忙しくて、きっと、すごく、すごく頑張っていて「私頑張ってるんだよ~」「私も休みたいんだよ~」って中々声に出しては言えない

でも、そうやって頑張り続けるから常に身体は緊張状態だし、どれだけ身体に良い物取り入れてもそれがしっかりと巡ってない。
結局は緩む時間がないとめぐらすことなんて出来ない。

妊活しているしていないにかかわらずそんな女性が今すごく多いように感じる。
見た目はパワフルだし、元気だし、すごく活動的なんだけど…
まるでピンと張りつめた1本の糸の様なんだよね。

これは今回のマルシェだけで感じたわけではないけど…

だからホッとする時間って凄く大切。
自分が緩める時間を自分でつくる

どこかのおしゃれなカフェやホテルのラウンジで優雅な時間を過ごすなんて大層なものではなく、1日の終わりに、朝家族が出かけた後に、家族が帰ってくる前に…1日の中でどんな時間でもいいからそんな時間を持ってほしいなと思う。

・シャワーではなくて温かい湯船にゆっくりと浸かる
・温かいお茶をゆっくりと飲む
・好きなアロマの香りの中でゆっくりと時間をすごす
・好きな音楽を聴く
・ストレッチなどで身体をほぐす

そして何よりバタバタと寝落ちするのではなく、オンオフのスイッチを切り替えてからゆっくりと眠りについてほしいなと思うのです。

忙しい毎日を過ごしているとこんな時間をつくることが難しく感じる事もあるけど…
毎日じゃなくても大丈夫
私疲れてるな、頑張りすぎてるな…
そんな時だけでも良いから、少し自分の身体を労わる時間を持ってみてくださいね

img_6214

妊活の個別相談時や講座開催時に漢方ハーブティの移動販売しています。
お気軽にお声かけくださいね。
(現在 「温」の手持ちが品切れの為、「温」をご入用の方は事前にご連絡ください)

ネット販売は現在準備中です。

 

直近の対面講座はこちら
症状が出てからでは遅い??肝臓・腎臓・膵臓・胆のうを守るために今できる事 前編・後編
10月24日(水)  12月05日(水) ※いずれも京都

【専門家向け 不妊と妊娠の基礎的な知識を学ぶ為の講座(全6回講座 単発受講可)】
1回目 10月31日(水)13時~17時
2回目 11月28日(水)13時~17時
3回目 12月19日(水)13時~17時
4回目 01月16日(水)13時~17時
5回目 02月     13時~17時 1回目の時に調整を行います
6回目 03月     13時~17時 1回目の時に調整を行います

上記以外の日程のでリクエストの受け付けています

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
また、金土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

募集中の講座講師、取材依頼微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
https://ws.formzu.net/fgen/S43903083/

 

広告