東洋医学から考える身体の仕組み

先日…
といっても10月末の話し

兵庫県芦屋に時間薬膳を学びに行ってきました。

img_6254

実は薬膳って以前から興味はあったものの、料理あんまり得意じゃないし…変わった食材なんてどこかに置き忘れそうだし…とちょっと遠くから見ていたのが本当のところ。

それが今年に入って牧香奈子さんのご縁もあり様々な薬膳の先生方とつながり、興味が湧いてきたところで香奈子さんにお勧めされたのが武田先生の時間薬膳

時間薬膳はまず料理の話がほとんど出ない。
なので帰宅したらつくらなきゃ…というプレッシャーがありません(笑)

そしてこの時間薬膳は五行の肝・心・脾・肺・腎の働きや役割、そしてどの時間に働いて、どの時間に休んでいるのかを2時間で学びます。

img_6246

講座の内容をチラッと…
周りの方々が武田劇場と名付けられるぐらい、五行と身体の仕組みをわかりやすく学ぶことが出来ます。

 

自分が気を付けるべきポイントはどこ?

 

特に私が興味深ったのが肝と脾と肺

ちなみに私は眼心では心だそうです。
(赤の人 帝王学を学べ… 社長タイプ等々 言われてますが…)
上のマグネットでも始皇帝がチラッとうつってますが…あそこが私のタイプらしい…

まっ…出し方によって色んな結果が出ますが、自分の体質などでみると養生がわかってより身近に感じると思います。

自己分析して自分で自分の体調管理が出来るのも薬膳の面白いところだと思います。

ちなみに私の場合は、会社員の頃は肝にダメージが来ていたように思いますが、最近やられやすいのは脾。そして今年は暑すぎて心が弱り、その後夏の終わりから肺がやられてますね。

こんな風にどんな時に自分がどこにダメージを受けやすいのかを知っていると、それにあわせたケアが出来ます。
ちなみに私の場合、ダッシュッとドキドキはNGと時折この方から注意喚起がきますが…

 

時間薬膳で生活リズムの見直し

 

そしてもう1つ時間薬膳の特徴は、時間帯によってのケアや注意事項が学べるという事
全部、その通りには現代人の生活では難しいですが…
↑そもそもこの時間帯にブログを書いている時点でNG

でも出来ることからは取り入れていきたいですよね。

例えば、脾が働く時間を考慮して平日だけでも〇〇時までに食事を終わらせるとか…
〇〇時~〇〇時は意識的にトイレにいくとか
週に数回からでもいいから〇〇時までには寝ようとか…

色々と日常生活の中で気づきがあります。

まっ…私の場合かなり一人で突っ込んでいましたけどね(笑)
あまりにダメダメすぎて

〇〇時には寝なきゃダメ
夕食は〇〇時まで
朝は食べる?食べない?
空腹時間は〇〇時間以上…

点の情報に振り回されているなら、この時間薬膳がお勧めです。
五行から身体の仕組みをしるとこの上の情報が身体の仕組みとつながって腑に落ちます
(出来るか出来ないかは別問題ですが…私の場合(-_-;))

 

実は西洋医学との共通点も満載

東洋医学vs西洋医学

こんな構図を時折みかけますが、身体目線からみたら西洋医学も東洋医学も基本は同じ
確かに西洋医学にない概念が東洋医学にあったり、東洋医学では数値はみなかったりと…細かくみれば違いはありますが、基本はやっぱり同じなんだなと。
改めて思ったのが今回の時間薬膳講座でした。

西洋医学って数字の世界、データーの世界みたいに言われますが…
(もちろんそれも大切)
決してそれだけの分野ではないんですよ。

解剖学や病理学では直接臓器の仕組みやそこから身体の仕組みを学びますし、直接臓器を見る事もあります。超音波エコーを使えばリアルに身体の中の動きをみることが出来ます。
ここらへんはまだまだ数値では測る事の出来ない分野。

数値は大切な指標だけど決してそれだけじゃない。

東洋医学も西洋医学も「身体を診る」って点では同じなんだよねと…

↑↑なんだか熱く語りすぎてしまいそうなので…元に戻しますが

 

5行の「肝」と「脾」の話は特に西洋医学に通ずる部分がすごく多いなと
「肝」も「脾」も西洋医学でいう消化器系の働きとリンクする部分がすごく多いのです。

こちら↓↓の講座でお伝えしていることがそのままリンクすることもたくさん
症状が出てからでは遅い??肝臓・腎臓・膵臓・胆のうを守るために今できる事 前編・後編
12月17日(月) 京都

今回の学びを↑↑の講座でも落とし込んでお伝え出来ればと思っています。

こちらの講座、対面開催はこの12月17日で最後の予定です。
2019年からはzoomでの開催に移行していく予定ですので、対面での受講を希望される方はぜひこの機会にお待ちしています。

 

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
また、金土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座講師、取材依頼微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
https://ws.formzu.net/fgen/S43903083/

 

広告