妊娠・出産はゴールではなくスタート

長く妊活や不妊治療を続けると、妊娠や出産がゴールになりがちです。
しかし、妊娠や出産はゴールではなくはじまりです。

妊活や不妊治療を頑張っていると、妊娠後の事については今は考えたくない。
妊娠後の事は妊娠してからで良い…と思いがちです。

しかし、いざ妊娠してしまうと、あっというまに出産を迎え、そしてあっという間に子育てに突入します。

「妊娠してからでいいや」と思っていると必要な準備や情報収集が出来ないままあっと言うまに出産まで過ぎ去ってしまいます。

598703

手軽に手に入るネット情報は嘘か本当か…よくわからない情報が散乱しています。

プレママ雑誌やママ雑誌はどちらかというとお役立ちグッズや便利グッズの特集ばかり。
確かにそんな雑誌を眺めてながら色々と想像することはとても楽しい
でも…その情報が本当に役立つのは多分半分もない。

というより子どもが産まれてから、必要な時に用意するので充分だったりするものばかり。

抱っこ紐を使うのは3ヶ月ぐらいからだし
ベビーカーだってはやくても1ヶ月から
ベビーベットも初めての子なら産んでからで考えても十分だし
(私は結局使わず…)

出産後すぐ必要な大物は車を使う人ならチャイルドシートぐらいだし

正直、最初は肌着とオムツと哺乳瓶があればOK
もっと言うと肌着以外は入院中にネットで頼んでも良いぐらい…

でも…残念ながら妊娠中に手に入る情報は商品情報ばかり

もっと本当に必要な情報は中々手にはいらないし、周り聞いてもなんとかなるよ…というアドバイスばかり

もちろん神経質になりすぎるのはよくないけど、だからといって楽観視し過ぎるのも問題

妊娠期間中の過ごし方、産後の過ごし方、考えたことはありますか?

妊娠期間中のマイナートラブル誰に相談しますか?

・つわりが酷い どうしたら少しでも楽にすごせるのだろう?
・お腹が大きくなるにつれて腰が痛い どうしたらいいの?
・薬は飲めないのはわかっているけど…頭痛はどうしたらいいの?
・出産への不安が大きくなってきたけどどうしたらいい?
・妊娠出来きて嬉しいはずなのに…気分が落ち込みやすい
・体重が増えすぎた どうしたらいい?
・むくみが気になるけど、何かお勧めの対策は?

ワクワクする気持ちも多い妊娠期間だけど、実は身体のマイナートラブルも、メンタルのアップダウンも起こりやすいのも妊娠中。
事前に知識としてあるかないかで過ごし方が大きく変わってきます。

出産への準備出来ていますか?

出産の準備と聞くと病院に持って行くものを思い浮かべがちですが…実はそれだけではありません。

どのように陣痛が始まり、どのように陣痛が進んでいくのか?
その時夫とはどんな風に過ごしたらいいのか?
どんな風に産みたいのか?
でも、医療的措置が必要な時ってどんな時なのか?

実は出産前にお産の流れをイメージ出来るって凄く大切です。

知らない場所、知らない道って怖くないですか?
はじめてのことって知らないことだらけで不安になりますよね

だからこそ少しでもイメージできるようになっておくって凄く大切です

産後の生活の準備は出来ていますか?

妊娠・出産まではお腹に赤ちゃんがいるものの、ある程度は自分のペースで自分の時間が過ごせます。
だからこそ調べたり、妊娠中に学びに行ったりすることも可能
(切迫とかが無い場合に限りますが…)

でも、産後はそうはいきません。
赤ちゃんのお世話はまったなし。次から次へと対応しなければいけないことがおきます。
もちろん必要以上に不安になる必要はないけど…
出来る準備は事前にしておいた方が安心して産後を過ごせます。

・産後1ヶ月の過ごし方と誰が家事や買い物をするのか?
・ご主人はどれぐらい助けてくれるのか?
・近くに何かあった時に助けてくれる人はいるのか?
・お母さんの身体はどんな風に変化していくのか?
・子育てに悩んだ時に相談出来る人はいるのか?
・おっぱいのケアはどうしたらいいのか?
・近くに母乳トラブル時に対応してくれる場所はあるのか?
・メンタルのサポートをしてくれる人はいるのか?

「備えあれば憂いなし」

ではないですが、事前に準備しておくことは凄く大切です。

あなたはどんな妊娠期間・出産・産後を過ごしたいですか?
どんな不安を持っていますか?

12月12日(水)に京都で助産師の林祐子さんにお願いし以下の講座を開催します。

4 妊娠期間中を快適に過ごす為のポイント(妊娠編)
5 出産・産後に躓かない為のポイント(出産・産後編)

講座詳細はこちらをクリック

特に産後に躓かないことがその後の子育てにも大きくかかわってきます。

今妊娠中の方はもちろん、現在妊活中の方、これから妊娠を考える方と幅広い方の受講をお待ちしています。

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
また、金土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修飲食店向け衛生管理研修微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先