よくある妊活相談② 妊活にファスティングやデトックスは必要ですか?

妊活・不妊治療のお悩みで個別相談を申し込まれる方の多くは、ネットやSNSで様々な情報を調べられています。

ネットやSNSで発信している私が言うのもなんですが、正直ネットの情報は玉石混合。自分たちの商品やサービス販売を目的とした情報も少なくありません。
また、エビデンスのないものを勧められたから、周りがやっているから、協会が勧めているから…と販売しているものも少なくありません。

これって本当かな?と思ったら、信頼できる専門家に確認することをお勧めしています。

*個人が特定されないように、ここでは一般的な内容に置き換えて記載しています。自分の場合は??と思われる方は個別相談で対応させて頂きます。

妊活にファスティングやデトックスは必要?

ネットを眺めていたら見ない日はないのではないか?というぐらい、ファスティングやデトックスの情報が流れてきます。

ファスティングをすれば卵子の質が上がる、デトックスをすれば卵子の質があがる…
妊活や不妊治療をしていれば飛びつきたい内容が書かれています。

しかしその根拠はどこにも書かれていません。
もちろんエビデンスもありません。
エビデンスが全てとはいいませんが…あまりに根拠の乏しいものはあくまでもお守り程度と思っていた方が無難です。

ただしこのお守りも、身体に害を与えないこと、あまりお金がかからない事が前提ですが…

 

 

ファスティングのリスク

そもそもなぜ、ファスティングをするのでしょうか?
身体の中に溜まった毒素を排出することで卵子の質があがるなんて話も聞きますが、それって本当?

そもそも毒素って何なのでしょうか?添加物を毒素と煽る人もいますが、正常な肝臓があればきちんと肝臓が処理をしています。それらが子宮や卵巣に溜まるなんてことはないのです。
(そもそもなぜ、それらが子宮や卵巣に溜まるという発想になるのかは疑問ですが…)

ファスティングをして妊娠しました。なんていう売り文句も見かけますが、そもそもファスティングで結果が出たのか、たまたまファスティング後に妊娠したのかは実際のところわかりません。きちんと調べられたデーターはないのです。

それ以上にファスティングはリスクが大きく、妊活中の女性にお勧めできるものではありません。飢餓状態になれば卵子の質が上がる…なんていうびっくりするような事も耳にしますが、飢餓状態になれば排卵が止まる可能性だってあります。

一時的な無排卵であればまだしも、何度もファスティングを繰り返す事で、BMIが18.5を下回るような状態になってしまうと、排卵が長期にわたってとまってしまうこともあります。

ただ、妊活・不妊治療中でダイエットを指導される人もいます。そんな時も、安易にファスティングに飛びつくのではなく、バランスの良い食事と運動で体重減少を心がけてくださいね。

1人で頑張れない時は、不妊の知識を持った管理栄養士さんに相談するのも一つです。くれぐれも安易にファスティングには飛びつかないようにしたいものです。

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

 

 

デトックスは根拠がない

実はデトックスには根拠がありません。私達不妊カウンセラーは、養成講座でデトックスは「疑似科学」の一つとして学びます。

そもそも排出される毒素や老廃物の定義の不確かですし、何かを行った後に排出されていると言われている毒素も老廃物も分析・定量されていません。

何の排泄を目的としているのでしょうか?
「たくさん汗をかいたからデトックスできたかも」…実はそれぐらいの感覚しかありません。

汗を掻いてスッキリするのが目的であれば良いのですが、「デトックスをして卵子の質をあげよう」と考えているのであれば特に効果は望めないと思います。

0bddc260e4e77d7f04a5c2e68f7ba9ff_s

 

妊活・不妊分野ではこのように根拠のないものを、まるで効果があるかのように謳っているものも少なくありません。ネットや一般書籍で適切な情報や知識を探し出す事は簡単な事ではありません。

専門書を数冊持っておく、もしくは信頼できる情報源から情報を取得することをお勧めします。

ネットであれば
日本生殖医療研究会  や (一社)日本生殖医学会の情報がわかりやすいかなと思います。

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修飲食店向け衛生管理研修微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先