妊活相談⑥ 妊活・不妊治療について知りたいと思った時にお勧めしたい書籍

妊活や不妊治療について調べたいと思った時に多くの方が最初に取る手段は「ネット検索」だと思います。

ご相談者さんのお話をお伺いしていても多くの方が、「ネットで調べたら…」というようなお話をされます。
そのぐらいネット検索はとても身近で便利な存在です。
しかし、その反面ネット検索では系統立てて学ぶ事、知ることが中々出来ません。
また、様々な情報が溢れかえっているため、結局は迷ってしまうという結果にも…

そんな時にお勧めしたいのが、系統立てて書いてある書籍です。

治療中の方であれば疑問点やわからないことは通院しているクリニックの医師や看護師、カウンセラーなどのスタッフに聞くのが1番なのですが、やはりある程度の知識を持っていた方が質問もしやすいですし、また回答内容も理解しやすかったりします。

5d586a12a3d68d8f9a02a757b2a54aeb_s

 

たくさんある妊活・不妊治療関連本(一般書籍)の選び方のポイント

妊活や不妊治療関連の本が欲しいと本屋さんに行くと、妊娠・出産関連コーナーに妊活や不妊に関する本がたくさん並んでいます。

アマゾン等で「不妊 本」と検索すればたくさんの本がヒットします。
これだけ様々な書籍が並んでいると、どれを選んだら良いか悩んでしまうのも事実。

そんな中で、「基本的な知識を得たい時」の私なりの書籍の選び方のポイントをお伝えしたいと思います。

 

①不妊治療否定をしていない書籍を選ぶ

「不妊治療は必要ない」このような謳い文句の書籍が実は結構売られています。
このような書籍の場合は、独自のメソッドや持論、体験談で構成されていることが多く、1つの事例としては参考になりますが、その内容を自分にあてはめて信じてしまうのは少し危険です。

また「不妊治療否定」が前提な為、妊活や不妊治療の基本的な流れは記載されておらず、捉え方を1つ間違えると、自ら妊娠を遠ざける結果にもなってしまうことがあります。

最初の1冊目としてはお勧めは出来ません。
そういう考え方もあるんだな…程度に読む分には問題はないとは思いますが

 

② 〇〇メソッド的な本は要注意

少し①とも被る部分もあるのですが、「妊娠の為の〇〇」「〇〇メソッドでいますぐ妊娠」
このような書籍は結構販売されています。

ただ偏った内容のものも多く、エビデンス的には信用度の低いものも少なくありません。

あくまでも一つの方法として知っておくぶんには良いとは思いますが、その本だけを信じてしまうのはお勧めできません。
また、このような本にはいわゆる「トンデモ」に分類されてしまう本もあるので注意が必要です。

こういう〇〇メソッド系は、基本的な知識を押さえた上で、お金や時間を不要に消費しないのを前提にプラスαとして取り組んでみるぐらいが良いかなと思います。

ちなみに書店で販売されている一般書籍の多くはこれらの類の本だったりします。

 

③ 特定の治療方法だけを推奨していない本を選ぶ

医師が書いている本であれば安心…そんな風に思われる方もいるかもしれません。
しかし、医師が書いている書籍でも特定の治療方法だけを推奨しているものもあります。

幅広い選択肢を知るという意味では「基本的な知識」を学ぶ本としてはあまりお勧めできません。

 

④妊活・不妊治療を俯瞰して、メリット・デメリットを踏まえて書かれている本を選ぶ

妊活や不妊治療の全体の流れが書かれているものまずは1冊購入することをお勧めしています。その際に、様々な選択肢を示しながらメリット・デメリットが客観的に書かれているものが良いかと思います。

 

 

私のお勧めはこちら

書店にいけば様々な本が並んでいますが…まず最初に手に取るならお勧めはこちらの2冊

66136387_2858932357666035_2950657221140152320_n

不妊検査から不妊治療まで必要な内容がギュッとコンパクトにまとめられていて、とても読みやすくてわかりやすいです。
特に難しい本は苦手…と言う方にはぜひお勧めしたい本です。

66320978_2858932364332701_2969946786849882112_n

そして、もうひとつはこちらの本
こちらの本は一般書の中ではかなりデーターが多用されているので、データーに基づいた知識を得たい方にはお勧めの本です。
男性だとこのタイプの本の方が納得いくかたも多いのではないかと思います。

 

さらに深い知識を得たい時は…

一般書だけでは物足りない…そんな方にお勧めなのがこちらの2冊です

不妊治療についてあれこれ調べていると一般書だけでは追いつかない時があります。そんな時に私がお勧めする専門書がこの2冊
お値段的にちょっと手軽に手が出せる本ではありませんが…
気になる方は本屋さんなどで(大きめな本屋さんなら置いてるかな?)一度手にとってみてください。

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修飲食店向け衛生管理研修微生物に関するブログプロフィール

バナー

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先