妊活相談8「〇〇で妊娠できる!!」等の「妊活メソッド系」は有効ですか?

妊活や不妊治療のお話しを伺っている中で時折耳にするのが、
「Aさんのセミナー出ても妊娠出来なかったけど、Bさんのセミナーで妊娠出来ました」という話…

実はこの話、1人や2人ではないのです…
他にも「〇〇さんのセミナー出たら妊娠しますか?」とか…

そもそもセミナー出たから妊娠できるとか出来ないとか特に関係ありません。
セミナーが妊娠させてくれるわけでもありませんからね…

セミナーはあくまでも必要な情報や知識を得にいくところです。

最近は妊活系のセミナーでも「3ヶ月で妊娠できる〇〇メッソド」や「不妊治療なしで妊娠できる〇〇法」なんていうのが流行りですが…
多分これで妊娠できる人は遅かれ早かれ不妊治療なしで妊娠出来ていた人だと思います。

いくら不妊で悩む人が増えたと言え…
18人に1人(そろそろ次の数値が出る頃ですが…)が体外受精で産まれているといはいえ…
逆をみれば18人中17人は自然妊娠か不妊治療でもタイミング法か人工授精で産まれているわけですから…

926bc7f51268fbe05cc036a5159a8fc1_s

 

「妊活〇〇メソッドで驚異の妊娠率」のカラクリ

なかなか妊娠しないな…不妊かな?
と思った時に「〇〇メソッド」に出会う
ちょっと試してみる…で数ヶ月から1年で妊娠する
私〇〇法で妊娠したよ…となる。

さてこの場合年齢等にもよるのですが…
特に問題のない、20代や30代前半のカップルが定期的に性交渉を持っていれば1年で8割ほどの人が特に何もなくとも妊娠します。
別にこの〇〇法に出会ったから妊娠したわけではないのです。
そもそも35歳以上であれば早めの不妊治療や不妊検査に踏み切るので、どうしても「〇〇メソッド」をやってみるのは若い人に偏りがち…
だから自然と妊娠率もあがるのです。

なのでセミナー参加者の7割前後が1年で妊娠するという結果になるのです。
だから別に驚異の妊娠率でも何もないんですよね…

 

 

「妊活〇〇メソッド」を取り入れる?どうする?

 

それを知った上で「妊活〇〇メソッド」を取り入れるかどうかの判断をしてみるといいかな?と思います。
お金や時間がかからずに健康につながる内容であれば取り入れてみるのもありかな?と思います。

ただし注意点は「盲信」しないこと
そして不妊の原因が他にある場合は自然では妊娠しづらい事もしっかりと覚えておいてくださいね。
後、自分の中で期間の線引きはしっかりとすること。
1年続けても妊娠しなければまずは不妊クリニックで検査を受ける事お勧めします。
年齢によっては同時並行で進めていくことも必要になってきます。

なので体質改善には2年から3年は必要ですよ…なんて言ってくるところはあまり信用出来ないと思っておいた方がいいかな?と思います。

 

 

妊娠しにくい、妊娠しないにも段階がある

 

そもそも「妊娠出来ない」と悩むにも段階があります。
簡単にいうと「未妊」か「不妊」の違いでしょうか?

明確な区分は難しいですが…
お話しを伺っているとだいたい下のように分類ができます

1 そもそも排卵日を把握していない
2 排卵日はだいたい把握しているのがピンポイントでタイミングをあわせようとしている
3 避妊を辞めればその月にでも妊娠すると思っていた

この段階までであれば排卵日や複数回タイミングを取る事の大切さや、まずは3ヶ月から半年少し頑張ってタイミングの回数を増やしてみて…とお伝えすると一定数の方が妊娠されます。

4 生活習慣や食習慣が乱れていた
5 ストレスや生活習慣が生理周期の乱れにつながっていた

この段階ぐらいなら他に原因がなければ生活習慣や食習慣の見直しで自然と妊娠される方もそれなりに…
だいたいここまでぐらいが「妊娠しにくいのかな?」と言いながら少し気にかけて「妊活」に取り組むと妊娠する段階かなと思います。

ちなみに男性側に原因がないのが前提ですが…

ここまでが最初の段階

6特に性交渉の回数も生理周期も問題ないのに中々妊娠しない
これ以降は不妊検査や不妊治療の段階に入っていきます。

7不妊治療(タイミング法 人工授精 数回の体外受精等)で妊娠が可能
8高度生殖医療でも妊娠が難しい

「妊活〇〇メソッド」が通用するのは基本5までの段階の場合です。
しかし「妊娠しにくい」と言っても様々な過程や状況があるにも関わらず一括りにされがちです。

その為か高度生殖医療(体外受精や顕微授精)が必要な人まで「妊活〇〇メソッド」などにまどわされがちなのも事実…

残念ながら現在の「妊活」や「不妊」の市場はほとんど規制もなく正直野放し状態なところもあります。
本来であればきちんと規制され当事者が不利益をこうむらないように整備されるべきですが…まだまだそこまで進んでないのが現状。
だからこそ、心が惹かれる煽り文句のある商品には少し冷静になって考えてみてほしいなと思います。

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP募集中の講座取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修プロフィール

 

≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先