当事者の声を届けたい「妊活と不妊治療に関わるアンケート」の実施と出版のお知らせ

2020年6月に出版することになりました。

テーマは【不妊大国日本】

不妊治療に悩み苦しむ多くの当事者の声を書籍と言う形で社会に届けようと思います。

それに伴い、現在「妊活と不妊治療に関わるアンケート」を実施しています。

<対象者>
・現在妊活・不妊治療に取り組み中の方
・過去に妊活・不妊治療に取り組んだことのある方(妊娠の有無は問いません)
*通院の有無は問わず自己流の妊活をされていた方も含みます

<期間>
2020年1月31日

みなさんからお寄せいただいた内容は6月に出版予定の書籍に掲載すると共に、今後の不妊治療支援のデーターとして活用させて頂きます。
アンケート所要時間は10分前後です。
ぜひこちらからご回答頂ければ幸いです。

アンケートはこちらから

いつか不妊関わる内容を出版したい。
これがこの分野で仕事を始めた時からの私の目標の一つでした。

私自身は不妊治療と仕事の両立に悩み8年前に前職を退職した一人です。不妊治療退職の現状を知って欲しいと思いつつも中々伝える方法がみつかりませんでした。
また、私一個人の体験談や考えをどれだけ社会が必要とするのか?という不安もありました。

そんな時にツイッタ―で声を上げ続けられている方に出会ったのです。
・中々理解されない今の現状を伝えたい
・少しでも不妊治療をしやすい社会に変えたい
そんな思いで発信されている方がたくさんいました。

そして私が伝えたい思いがそこにはたくさんありました。

当事者の声を通して私達が社会に何を求めているのかを伝えていこうと思います。
またその声が今の不妊治療の現状を変えるきっかけになればと思います。

書籍の内容も少しずつこちらでもお知らせしていければと思います。

今までこちらのブログで書いてきた妊活や不妊治療に関するコラム記事はこちらのHPで書いています。よろしければ下のサイトをご覧ください

妊活・不妊治療コラムサイト

妊活・不妊相談のご案内

対面でのご相談は滋賀・京都で行っております。
遠方の方はZoomでのご相談も可能です。
平日夜間の相談もお受けしています(月2枠のみ)
また、土日で、滋賀県東近江市まで来て頂ける方に限り夜間のご相談も受けていますので気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください
遠回りをしない 妊活・不妊治療の進め方 個別サポート

171121_白衣・2017-11-21_12-17-32

公式HP取材依頼企業向け不妊治療と働き方研修プロフィール
≪プロフィール≫

笛吹 和代

171121_隨帛聖縺輔s驥取搗縺輔s謦ョ蠖ア蛻・2017-11-21_12-39-49

関西を中心に活動し、臨床検査技師の国家資格を保有する、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

自身の不妊治療退職をきっかけに「働く女性の不妊治療退職ゼロ」を目指して、妊活や不妊の悩む女性の個別相談を行ったり、セミナー講師として活動したり、妊活や不妊をサービスとする専門家向けの講座も行っている。

また、働く女性向けサイトで妊活コラムも担当

2017年5月 医療職とファイナンシャルプランナーによる妊活や不妊で悩む女性を支援するプロジェクトチームを立ち上げる。2018年9月には第1回目の妊活イベント「ワタコレ」を関西で開催し100名を超える方で当日はにぎわった

≪経歴≫
1979年滋賀に産まれる
不妊治療の末2012年に男児を出産

子どもの頃から身体の仕組みに興味があり、医療系の学部に進学する。
卒業後は検査センターで様々な検査や健診に携わったのち、製薬メーカ・化粧品メーカで専門職として勤務する。28歳で結婚、29歳から妊活をスタートするものの妊娠にたどり着かず、32歳で前職を退職し、33歳で第1子を出産

その後健診現場に復帰するが、自身の経験から不妊で悩む女性の支援をしたいと事業をスタートさせる。現在は当事者支援と不妊予防を伝える事に力を入れている。

≪講座開催実績≫
2015年より自身で講座主催をする傍ら
大津市男女共同参画センター様、漢方薬局様、鍼灸師団体様 カルチャーセンター等で妊活や不妊、女性の身体に関する講座を開催

≪コラム掲載≫
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
NAILIST JOBで女性向け コラム掲載
働く堅実女子のお悩みサイトsuits-womanで妊活コラムを担当

≪取材実績≫
日本成人病予防協会 妊活ページ取材

≪ラジオ出演≫
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
インターネットラジオ fmGIG 「コトリカの輝くママきっぷ 」出演

講師・取材・執筆依頼は下記からお問い合わせください
お問い合わせ先