プロフィール

プロフィール

055
笛吹 和代(うすい かずよ)

「Woman Lifestage Support」代表(個人事業主)

「学ぶことが自分の未来を決める選択肢になる」

学ぶことは財産
一度学べば、それは一生自分のものになる。
学ぶ事で、守れるものがある、選べるものがある、自分の味方になるものがあると信じ、
自分で自分の未来を選ぶ為に、
身体のこと、健康の事、妊娠の事 不妊の事 食の事 環境のこと 化粧品のことなど
様々な知識が学び続けられる場を提供している。

講座案内
詳しくはこちらのページをご確認ください⇒講座案内

事業について
自分の健康を身体を顧みる事なく働き続けた会社員時代。
その結果、子どもを望むも中々子どもに恵まれず不妊治療をきっかけに前職を退職。
自身の健康管理を見直す中で、「女性の働き方、働く女性の健康管理」に様々な疑問を感じる。
息子を出産・子育て中に学生時代に学んだ医学知識を元に、再度身体の事・不妊の事を学び直し、2015年1月より不妊で悩む女性、女性特有の不調で悩む女性の為の講座をスタートさせる。
学びの場を提供したいと、様々な招致セミナーも含め滋賀・京都・大阪を中心に年間150名ほどの方に講座を提供する。

また、妊活・不妊分野に関わる専門家の方から、妊娠や不妊について学びたいという要望を受け、2016年6月より妊活・不妊に関わる専門家向けの講座や勉強会・交流会をスタートさせる。

o0480036013661340011
今後は妊活・不妊分野の専門家と、不妊に悩む女性を繋いでいく事も検討。

SNS・ネット環境の普及に伴い簡単に情報が得られる反面、必要な時に必要な判断が出来ない、偏った情報に振り回される人が増えるという状況に疑問を抱くようになる。
全体から見渡した情報ではなく、一部分からの情報しか伝わってないことが要因の一つではないかということに気づく。
健康管理という分野においても、不妊という分野においても、西洋医学・自然療法・代替え療法どれか一つに偏るのではなく、バランスよく選択できる人を増やしたいと学びの場を提供している。

健康を害してから、不妊に悩むようになってから、医療にかかったり、生活の見直しを行うのでなく、そういう状態になる前に自分で自分の健康を管理できるような知識を普及させるために各種講座や健康相談を開催。

img_8213-1

忙しく働く女性のライフスタイルやライフプランをサポートしたいと集まってくれた専門家メンバーと共に、「女性が一人で妊娠や不妊に悩まなくていい社会つくり」・「将来不妊に悩まない身体づくり(予防不妊)や働き方つくり」「不妊治療と仕事の両立のサポート」などのプロデュース活動をスタート。
今後は個人だけではなく、行政や企業、大学等にも働きかけを行っていく。

2017年1月より事業の見直しを行い、現在は「健康管理と身体について」「プロ向けの不妊治療講座」「各種勉強会」「親子向け 子ども向け 身体と健康のお話し会」「各種招致セミナー」などを開催。

プロフィール
子どもの頃から興味のあることは納得するまで調べないと気のすまない性格。
小学生の頃に出会った本をきっかけに、人の身体、生命に興味を持つ。
小・中学時代から毎日図書館に通うほどの読書好きで、現在も幅広い分野に興味を持つ。
高校時代の進路選択で 臨床検査技師という職種を知り、子どもの頃から興味のあった人の身体や病気の仕組みが学べると衛生技術学科に進学し、3年間医療について学ぶ。
予防医学という分野に興味を持ち、卒業後は健診業務を行っている検査センターに就職する。そこで、健診業務・各種検体検査に携わる。
製薬会社に派遣社員として転職し、微生物分野の品質管理を中心に・製造現場の環境衛生管理・血液製剤の品質管理業務に携わるり、その後、化粧品メーカーに転職。
品質管理業務、開発業務、薬事業務、従業員教育など幅広い業務を経験
微生物を専門とし20代の頃から様々な業務立ち上げを行ったり、業務改善の社内プロジェクトにも携わる。
仕事自体はとても楽しく、やりがいもあったが、自身の身体を顧みず働き続けたことで、
結果不妊に悩み、2011年不妊治療に専念する為に化粧品メーカーを退職する。
その後不妊治療を続けながら、生活改善や鍼灸による体質改善の結果翌年男児を出産。

img_6237
趣味はドライブ・温泉旅行・ダイビング・スキーと自然の中での遊びが好き。
また、新しい事を学ぶことも好きで息子出産後参加したセミナー数はかなりの数になる。

資格
臨床検査技師
健康管理士一般指導員
不妊カウンセリング学会所属

実績
年間150名ほどの方にセミナー受講頂く
JEUGIA 草津イオンモール店でセミナー開催
奈良の子育て応援アプリ「ぱーぷるmama」にてコラム掲載
専門家によるパパママ応援サイトIKU♡LOVEにてコラム掲載
インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
NAILIST JOB コラム掲載